体臭を香水でごまかしちゃダメ!原因を知って対策をしていきましょう!

体臭を香水でごまかしちゃダメ!原因を知って対策をしていきましょう!

自分自身ではなかなか気づくことができない「体臭」。しかもデリケートな問題なので、よほど仲がいい関係でなければ、嫌な臭いを出してしまっていることを指摘することは難しいですよね。

だからこそ、自分自身でにおいに気を配る「スメルマネジメント」が必要になってくるのです。欧米では小学校のうちからスメルマネジメントについて学んでいるところもあるくらい、世界的な常識になってきています。



そこで気を付けなければいけないのは、「嫌な臭いをさせなければいい」という安易な考えで、香水やフレグランスで体臭をごまかすこと。「香水は体臭をごまかすためにつくられた」なんていうのは昔の考え方で、今では香水と混ざってしまえば悪臭となってしまうのが一般的です。

周りが気にならないレベルなら香水を付けても問題ないでしょう。でもきつい体臭が出てしまっているのに付けたら、混ざって発生した悪臭をさらにごまかすために、もっと付けるという悪循環になりかねません。

香水の香りをしっかりと楽しむためにも、また周りに不快な思いをさせてしまわないためにも、そして何より自分自身が清々しい気持ちで過ごせるようにするためにも、スメルマネジメントは重要なことなのです。

でも、生きている以上においが発生するのは仕方がないことだし、個人差もあります。ちゃんとお風呂に入っているのに…どうすればいいの?と悩んでしまいますよね。

そこで今回は、体臭対策グッズを種類別に厳選して紹介していきたいと思います。

  1. ボディソープ(全身)
  2. サプリメント(体の内側)
  3. 衣類
  4. ワキガ
  5. デリケートゾーン

その前に体臭の原因や仕組みについても説明をさせて頂きますね。正しく理解することで、より臭いマネジメントがしやすくなります!

体臭の原因とは?

体臭を香水でごまかしちゃダメ!原因を知って対策をしていきましょう!

体臭が発生する原因は、汗と皮脂と細菌です。細菌が汗と皮脂をエサにして繁殖・分解することで嫌な臭いが発生して、その量が多いと周りに不快感を与えてしまいます。

自分自身では弱いうちから嗅いでいるので慣れてしまっていて、悪臭になっていることに気付くことができないのがほとんどです。ですが周りの人は、近づいた時にそれなりのレベルになっている悪臭をいきなり嗅ぐことになるので、「クサイ」と認識されてしまうのです。

では原因を細かく見ていきましょう。

汗は基本的には無臭で、成分のほとんどは水分です。汗をかいてもすぐにふき取ることができれば、悪臭が発生するのを防ぐことができます。

汗腺から発生しますが、「エクリン腺」と「アポクリン腺」があります。エクリン腺は全身にありますが、特に手のひらや足の裏に多く存在しています。足が臭くなるのは汗をかきやすく、さらに靴を履いていて拭きとれないのも原因です。

一方アポクリン腺は、腋の下や性器周辺にあります。エクリン腺からの汗とは成分が違うため、発生する臭いも他の場所と違ったものになってしまいます。ワキやデリケートゾーンが他の汗臭とは違うにおいを出すのはこのためです。

皮脂

皮脂は皮脂腺から出るものと角質層から出るものがあります。角質層から出るものは、いわゆる垢やフケのことです。これらも単体では悪臭にはなりませんが細菌の活動によって発生させてしまいます。

垢やフケは老廃物なので取り除いて問題ありませんが、皮脂腺から出る皮脂は肌を守る役割がありますので、取りすぎて良くありません。肌が乾燥しやすくなったりバリアの役目が弱まったりしてしまいます。

体を洗う時に、汚れをしっかりと落とそうと思うがあまり力を入れすぎると、必要な皮脂まで落としてしまうので注意しましょう。



細菌

皮膚には「皮膚常在菌」とよばれる細菌がたくさん存在します。これらは病原菌から守ってくれる存在なので人間とは共存関係にあります。ですが数が増えすぎてしまうと悪臭を発生させてしまいます。

皮脂同様に必要な存在ですので洗い落としすぎには注意が必要です。落としすぎると皮脂膜が正常につくられなくなり、お肌のトラブルにもつながってしまいます。

体臭のその他の原因

体臭が発生する基本的な仕組みは、汗や皮脂を細菌がエサにして活動することですが、それ以外にも原因があります。それは、睡眠不足・ストレス過多・疲労・食生活の乱れ・運動不足、といった「不健康な生活」です。

内臓機能が低下すると本来無臭のはずの汗にアンモニア臭が混ざることもあります。新陳代謝が悪くなって老廃物の排出サイクルが悪くなっても、汗や皮脂と一緒に悪臭が出てしまうことがあります。

生活習慣をすぐに変えることはできませんが、「体臭がするのがストレス」となってストレスが溜まっていく悪循環にハマってしまう前に、適度な休息とケアを心がけていきましょう。

特に気になってしまう体臭の種類

特に気になってしまう体臭の種類

体臭の基本的な説明をしましたが、もう少し詳しく説明をしたいと思います。

加齢臭

俗に「オヤジ臭」などと言われる、特に中年男性から感じられる体臭です。40歳前後になると、若者にはほとんど含まれていない物質が皮脂腺から出るようになってしまいます。それが不飽和脂肪酸の一種「9-ヘキサデセン酸(パルミトレイン酸)」です。

その9-ヘキサデセン酸と、同じくこの年代になると増えてきてしまう過酸化脂質。これらが結びついて酸化・分解されることで発生してしまう不飽和アルデヒドの「ノネナール」。このノネナールがいわゆる加齢臭となるのです。

汗や細菌は関係なく、発生する皮脂が酸化や分解で発生します。対策としては不要な資質をしっかりと洗い流すことと、過酸化脂質が多くならないような食生活・生活習慣をおくるのがいいでしょう。

いわゆる「オヤジ臭」ですが女性でも発生するので、女性でも気を付けないといけません。女性ホルモンが皮脂の酸化を抑えてくれるので男性ほど目立たないだけで、ホルモンバランスが崩れてくると、男性同様に加齢臭を感じてしまいます。女性ホルモンの分泌が少なくなってくる50代くらいから加齢臭が目立ってくる傾向です。

皮脂腺がある場所には原因になる物質があるので、加齢臭は全身から発生するとも言えますが、その中でも特に強く発生すると言われているのが、頭部・耳の後ろ・小鼻の脇・わきの下・胸・背中と言われています。入浴の際には、特に気を付けて洗うようにしましょう。

ワキの臭い

上でも説明をしましたが汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺と2種類あり、ワキにはこの2種類が存在しています。エクリン腺は基本的に無臭ですが、かいた汗をそのまま放置してしまえば細菌が汗や皮脂を分解して悪臭を放ってしまいます。

そしてアポクリン腺から出る汗ですが、こちらにはエクリン腺からのとは違い、脂質やたんぱく質が多く含まれています。これが体の他の部分の汗臭とは違う悪臭になってしまう原因です。

悪臭の強さには個人差があり、特に強く出てしまう人が「腋臭症(えきしゅうしょう)」、俗にいう「ワキガ」となってしまいます。清潔にしておくことは大切ですが、洗うだけでは改善されない場合は専用のケアを使うといいでしょう。洗いすぎると必要な細菌まで落としてしまい、余計に悪臭を放つことになりかねませんからね。

デリケートゾーンの臭い

デリケートゾーンにもワキと同様にアポクリン腺が存在しています。そのためワキ同様に体の他の部分とは違った悪臭を放ってしまうことがあります。これが強いと「外陰部臭症」、俗にいう「すそわきが」「すそが」となってしまいます。

発生の仕組みはワキと同じですが、下着などでおおわれているので、蒸れやすくこもるという特徴があります。また、デリケートゾーンは皮膚が薄いので洗いすぎには特に注意しましょう。強く洗いすぎるのは黒ずみの原因にもなってしまいます。

 

それではお待たせしました、ここから体臭対策として部位別・アイテム別に体臭ケアグッズを厳選して紹介していきます。

ボディソープで体臭対策(全身)

体臭対策(全身・ボディソープ)

まずは一番オーソドックスな体臭ケアグッズのボディソープタイプから紹介していきます。加齢臭だったらひどくなければボディソープだけで対応できちゃいますよ。

クリアネオ(CLEANEO)ボディソープ

クリアネオ(CLEANEO)ボディソープ

2017年にモンドセレクション銀賞を受賞した、世界に品質を認められたブランド「クリアネオ」のボディソープです。

まず肌に優しいつくりなのがポイント。香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・シリコン・動物性由来原料・パラベンを不使用で、さらに汚れを落とす成分も植物性成分となっています。

肝心の体臭対策としては、細菌の繁殖を抑える「o-シメン-5-オール」が含まれていて、それをサポートするために植物由来の抗菌成分「クマザサ葉エキス」「チャ葉エキス」「オウゴン根エキス」「シャクヤク根エキス」「ユーカリ葉油」が配合。抑臭成分の「カキタンニン」も配合されています。

肌の乾燥も体臭につながってしまいますが、その対策として保湿成分の「ヒアルロン酸ナトリウム」「アロエベラ葉エキス」「アルゲエキス」「シャクヤク根エキス」も配合されています。

商品イメージから成人男性用に受け取られますが、女性や子供が使っても問題ありません。

クリアネオ ボディソープの口コミ

「しっかりと体を洗っているはずなのに、翌朝に家族に臭うと言われてしまうことがあります。寝ている時に汗をかいているとはいえ仕事前にこれでは困ってしまいます。そこでネットで見つけたこのクリアネオのボディソープを試してみました。使い始めてからは気にならなくなりました。」
「まだ自分では感じていないのですが、いつそういうことになるかわからないので今のうちからケアをしておいた方がいいな、ということで使い始めました。体を洗うだけでケアができるのでお得です。洗いあがりもしっかりしているので気に入りました。」
「肌に優しくて保湿効果もあるとのことで前々から気になっていました。同期が家族から枕が臭いと言われたとへこんでいたので、自分もそろそろ危ないのかもと思い、ついに購入。今のところ自分は言われていません。保湿効果もあるので嫁も一緒に使っていますが気に入っているようです。」

薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム



自然由来成分の相互効果で臭いに効果を発揮する薬用石鹸。反応スピードが速い「茶カテキン」と、反応スピードは遅いもののその分効果が持続する「カキタンニン」がお互いを助け合うことで、素早く長時間効き目を発揮します。さらにそこにユーカリエキスも加わりにおいケアのパワーをアップさせています。

有効成分の「イソプロピルメチルフェノール」も配合されていて、原因となる細菌を殺菌してくれるだけでなく、シャットアウトしてくれます。

さらに天然由来成分がたくさん配合されていて、全身をしっとりとさせてくれます。配合されているのは「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「オリーブ油」「スクワラン」「グリチルリチン酸ジカリウム」です。毎日使うものだから、臭いケアだけでなく肌に優しいかどうかも重要ですよね。

薬用柿渋エチケットソープ・プレミアムの口コミ

「うちの旦那はファッションとか見た目に無頓着で、体臭にも気を配りません。クサくないのであればいいのですが、加齢臭がし始めてしまう年齢なのでケアをしないといけません。毎日お風呂にはしっかり入るので、石鹸でケアもできるならいいんじゃないか、ということで、この渋柿エチケットソープなるものを購入しました。特に何も言わずコレを使って体を洗ってくれているようで、今のところは感じないで済んでいます。」
「肌に優しそうな石鹸だったので購入しました。しかも体臭ケアもできるなんていいですよね。そこまできついわけではないのですが足の臭いは気になってしまいます。なので泡を足の指の間に付けて指でこするように洗うようにしています。これを使い始めてからは改善されてきました。」
「旦那の枕やシーツが加齢臭でクサイ。いくら年齢によるもので仕方ないとは言え、なくせるに越したことはないのでエチケットソープという名前に惹かれ、試しに購入。まだ使い始めて日が浅いので何とも言いきれませんが、臭いが少なくなってきた感じです。あと私の肌もしっとりしてきたかも。うれしい誤算です。」

柿のさち 薬用柿渋ボディソープ

柿のさち 薬用柿渋ボディソープ

雑誌の『クロワッサン』『DIME』などでも紹介された薬用ボディソープ。名前からわかる通り、柿渋エキス「カキタンニン」を使用しています。

それ以外には、有効成分「シメン-5-オール」で皮膚の殺菌・消毒をして、体臭の原因となる細菌の増殖を防ぎます。他には「紫蘇エキス」「茶エキス」「ローズマリーエキス」「甘草エキス」「クマザサエキス」「セージエキス」が配合されていて、保湿・消臭・抗菌・血行促進などの効果を発揮します。

洗いあがりもしっかりとしていて、毛穴に詰まった汚れを落として原因を取り除いてサッパリするだけでなく、配合されているメントールでもサッパリ。身も心も綺麗にしてくれるボディソープです。さらに爽やかなシトラスムスクなのでリラックスできるバスタイムを過ごせます。

柿のさちの口コミ

「いい年なので加齢臭がしてしまいます。多少は仕方がないとしても、孫にまでクサイと言われてしまうとやはりショック。そんな時に息子が「俺も使ってる」とすすめてきたのが、この柿のさち。柿渋がにおいを取るというのは聞いたことがあるので使うことに。すると妻から臭いがしなくなったと言ってもらえました。同じような悩みを持っている人にはおすすめです。」
「旦那がこの柿のさちボディソープを使い始めました。すると、今までは一日着ていたTシャツなんかは体臭がついてしまっていたのに、弱くなりました。数日でこれだけ変わったので、使い続けて行けばこのままほぼ無臭にまでなるのではと期待しています。」
「体を洗った後の爽快感が、今まで使っていたボディソープよりもいいです。それだけでなく体臭を取り除く効果もしっかりとしているようで、朝脱ぎ終わったパジャマを妻が回収する時に、クンクンと嗅いで臭いしなくなったねと言われます。」

プレミアムボディソープ デオラ



『プレミアムパフューム ジーノストーリア』のブランドから発売されているデオドラントボディソープ。洗い流した後は、そのジーノストーリアの香りがほのかにするように仕上げられています。体臭のケアだけでなくモテる香水の香りまで纏わせてくれる逸品です。

対策成分としては「カキタンニン」「銀イオン」「薬用炭」「トレハロース」「葉緑素」「シクロデキストリン」が配合されています。これによって汚れや臭いをしっかりと洗い流してすっきりとさせてくれます。

でも、せっかくきれいにしても肌がボロボロになってしまっては意味がありません。なんと肌のケアのために美容成分も配合されています。含まれているのは「植物油脂」「グリチルリチン酸2K」「トレハロース」「ヒアルロン酸ナトリウム」「水溶性コラーゲン」「グリセリン」です。これで肌に潤いを与えてくれます。

そして人気香水ジーノストーリアの香りを閉じ込めたカプセルが含まれています。このカプセルが肌の上ではじけることで新鮮で爽快なグリーンシトラスの香りを楽しむことができます。

汚れを落として肌のケアをして、そして女性に好まれる香りが残るボディソープ。楽天の「石けん・ボディソープ(男性)部門」で第1位を獲得するほどの人気です。

デオラの口コミ

「デオラを使い続けていたら、加齢臭を感じなくなりました。今までは普通のボディソープだったのですが、それだと汚れを落とすことはできても臭いまでは落とし切れていなかったんですね。洗いあがりもさっぱりしているし、いい香りだし、とても気に入っています。」
「旦那が使っているボディソープです。泡立ちもよくて簡単に洗い流せて、使った後もさっぱりしているとお気に入りの様子です。脱いだシャツも臭いがしなくなって来ているので、私も大満足です。」
「今までより気にしなくて済むようになった気がします。洗った後もさっぱりしていていいにおい。保湿効果もあるのか、肌も綺麗になりました。一日使ったくらいでは効果はわかりませんが、使っていると徐々に効果がわかってきます。」

サプリメントで体の内側から体臭対策(全身)

体臭対策(全身・サプリメントタイプ)

体臭の原因となる汗や皮脂は体の中から出てくるもの。つまり体の内側をケアしておくことも大切です。食生活や生活リズムが乱れているけどすぐには変えられないという人は試してみるといいでしょう。

臭ピタッ!(シューピタッ!)



自然の力を活用した、においをリフレッシュしてくれるサプリメント。

森の中に入ると爽やかな空気を感じられるのは、森のリフレッシュ作用「フィトンチッド効果」によるもの。これによって、動物の糞尿や死骸があるはずなのに森の中に入っても悪臭を感じないのです。

この効果に着目して、様々な臭いに対応できるように、様々な植物の抽出液を独自の製法でブレンドしたサプリメントが、この臭ピタッ!です。

含まれている成分は「シソの葉」「柿の葉」「キダチアロエ」「緑茶葉」「ヨモギの葉」「ヒノキの葉」「もみの葉」「甘茶ツル」「サンショウ」「熊笹」「レモン」「人参の葉」「松葉」「シラカバ」と数多くあり、しかもそれらのエキスを独自技術で3倍に濃縮しています。

自然の力で様々なにおいに対応。「無臭」を纏ったような心地よさです。

臭ピタッ!の口コミ

「旦那用に購入しました。毎日夕食後サプリメントを飲んでいるので、そこにコレを一つ加えてもらって飲んでもらっています。すぐに効果が出ることは期待していませんでしたが、一週間くらいで寝起きの体臭が弱くなってきた感じです。このまま飲み続けてもらって、無臭に近づけたいと思います。」
「寝る前に一粒飲んでみたところ、朝の口の中が普段よりも爽やかになりました。これを飲んでいれば口臭対策になると思い、それ以降毎日飲んでいます。他の臭いにもいいらしく、脱いだシャツからも体臭があまり感じなくなった気がします。」

「家族から加齢臭が出ていることを指摘されてしまいました。でも体はしっかり洗っているし、食生活も乱れているとは思えなかったので、体の中からサプリメントでケアしてみようと調べたところ、この臭ピタッ!を発見。

女性にも加齢臭があるということなので妻と一緒に飲んでいます。一週間くらい試したころでしょうか、妻からこれいいねと言われたので、和らいできたんだと思います。」

メンズデオ8400



2017年に「ASIA GOLDEN STAR AWARD」を受賞したエチケットケアサプリメント。『メンズナックル』など多くの雑誌でも取り上げられ、楽天ランキングの総合部門で1位を獲得したこともあるくらいです。

特筆するべきところは、成分の配合量。

  • 「シャンピニオンエキス」…1,200mg
  • 「緑茶エキス」…1,800mg
  • 「渋柿エキス」が3,000mg、
  • 「鉄クロロフィリンナトリウム」…1,200mg
  • 「デオアタック」…900mg
  • 「センスピュール」…300mg

しかもシャンピニオンエキスは世界10か国で特許を取っている150倍濃縮の特別素材です。

メンズデオ8400の口コミ

「効果があるのかどうか自分でははっきりとした自覚は持てていないのですが、ある種の気休めとして飲んでいます。これを飲んでいるから、俺クサくないし。という気持ちが持てるので、会話をするのにも消極的になることなく接していけます。」

「旦那が接客業をしているので、お客様に不快な思いをさせないように体臭予防をしてあげるのも妻の役目と思っています。と言っても本格的なことができるわけではないので、サプリメントタイプを夕食後に飲んでもらうようにしようと思い、成分含有量が多いこのメンズデオを試してみました。

今まではたまに枕が臭うくらいでしたが、今では感じなくなったので、うちの旦那には合っているようです。」

「自分のにおいって気付けないよね~。という会話が電車内で聞こえ、それが自分がクサイと言われている気になってしまい、いつかはケアしなければいけなくなるのだからと使うことにしました。その中でも飲むだけで済むサプリメントタイプが簡単でいいと思い、このメンズデオ8400を購入。

今までにクサイと言われたことがあったわけではないので効果はまだハッキリとは実感できませんが、気持ちが楽になったので、これからも続けようと思っています。」

衣類の消臭で体臭対策(全身)

衣類の消臭で体臭対策(全身)

衣類は肌に密着しているもの。その衣類に消臭効果を持たせることができれば、体臭が発生してしまっても周りに出る前に消してくれます。そんなうれしい効果を期待できるのがこのタイプです。他のアイテムを併せて使うことで、よりスメルマネジメントがはかどりますね。

NULLA(ヌーラ)



におい自体をイオン化結合により臭わない分子構造に変化させて無臭化し、悪臭の発生を防いでくれる衣類用スプレー。

消臭試験では、ノネナールを97.4%、イソ吉草酸を97.9%、酢酸を97.7%、アンモニアを99.5%消臭してくれるという結果が出ています。もちろん人体体に安全で、人間の皮膚に対する安全性試験では化粧品基準をクリア、経口毒性試験では毒性なし。

使い方は簡単、衣類がしっとりするくらいスプレーして、乾いてから着るだけです。トイレカバーやカーテン、ソファーにも使えますし、タバコや尿の臭いにも使えます。

NULLAの口コミ

「洗濯できない衣類等に使うようにしています。臭いが付いてしまってからケアする場合、これだったらあらかじめ消臭機能を備えることができるので安心です。特に帽子やスーツにはありがたいです。」
「枕など寝具に重宝しています。ついた臭いを取るのではなく付かないようにするので、寝る前に枕などに付けて寝ています。おかげで枕から加齢臭がしなくなりました。ソファーを近々新調するので、届いたらまずこれでにおいが付かないようにケアしたいと思います。」
「シャツ一枚で過ごす夏場に特に重宝しています。着替える前に全体特にワキにスプレーして、出かける直前に着替えています。今までは帰宅した時にワキの部分から汗臭いのがありましたが、ヌーラを付けて出かけた日は、汗はかいているのに変な臭いは感じませんでした。」

ワキガ対策

ワキガ対策

ワキの下は体臭の中でも特徴的です。ボディソープだけではケアが物足りない場合は、ワキ専用のアイテムも併用してみましょう。

ノアンデ



ワキの臭いと汗を防いでくれるクリーム。2018年にモンドセレクションを受賞した、世界に認められた品質です。

「シメン-5-オール」「フェノールスルホン酸亜鉛」という有効成分が含まれていて、シメン-5-オールによって細菌の繁殖を抑え、フェノールスルホン酸亜鉛によって汗を抑えて整える効果を発揮します。

さらにその働きをサポートする天然由来の「カキタンニン」「シャクヤク」「茶」「ハマメリス」「甘草」「セイヨウオトギリソウ」「キダチアロエ草」の成分が独自配合で加わっています。これによってワキからの嫌な臭いを防いでくれるのです。

さらにお肌にも優しい製法になっています。無香料・無着色はもちろんのこと、鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・動物性原料も不使用です。

さらには古くから愛用されてきた天然由来成分を配合し、肌のコンディションを保ってくれます。その選りすぐりの天然成分は次の通り。

「ワレモコウ」「アルニカ花」「ローズマリー葉」「セキヨウキズタ葉/茎」「ヨクイニン」「スターフルーツ葉」「セイヨウトチノキ種子」「ヒメフウロ」「アーティチョーク」「プラセンタ」「セイヨウナシ」「ブドウ葉」

200人に2回ずつ行ったパッチテストでも肌荒れなどを起こした人はいなかったという、お肌への優しさです。

使い方は朝外出前にワンプッシュ出してワキに塗るだけ。他の人よりも臭いが気になる場合は就寝前にも付けることで、においの原因菌が繁殖するのを抑えられます。

外出先で気になったときにもつけやすいように、化粧ポーチに入るコンパクトなサイズ。周りに見られてもワキ用デオドラントと分からなように、ボトルにはデオドラントを連想する言葉はかかれていないデザインです。

ノアンデの口コミ

「塗った直後でもワキが白くなったりしないので、夏場に出かける直前に塗っても、ノースリーブの時でも気にせず出かけることができて便利です。汗もしっかりと抑えられているようで、今までは制汗スプレーをこまめに付け直していたのがうそのようです。」
「今まではデオドラントスプレーを使っていても、時間が経つと嫌な臭いがしてしまうことが度々ありました。でもノアンデのクリームを夜と朝に塗るようにしてからは、デオドラントスプレーを使わなくても感じなくなりました。汗も抑えられているようで、服のワキの部分にシミができてしまうこともなくなりました。」
「ワキガ以外にも使える、みたいなことが書いてあったので、お風呂上がりに足の指の間にも少し塗るようにしました。そうするとブーツで歩いた日でも、靴を脱いだ時の嫌な臭いが今までよりも和らいだ気がします。ブーツ自体の消臭ケアができてないので無臭にはなりませんでしたが、足でもちゃんと効き目がありそうです。」

デトランスα



医療先進国デンマークで開発された、ロールオンタイプの腋の下ケア「デトランスα」。

使い方は簡単。寝る前に、できればお風呂上がりの清潔な腋の下にデトランスαを塗り、よく乾かします。あとはその日は眠るだけ。翌朝デトランスαを塗ったところを濡れタオルなどで拭きます。これだけでワキの下をサラサラにして、臭い対策ができます。

使い始めは毎日塗るようにして、徐々に週に5回、週に3回と使用回数を減らしていきます。

デトランスαの口コミ

「これを付けるようにして3~4日くらいしたら、ワキに汗をかかなくなりました。汗をなくせるので嫌な臭いもしてこなくなり、夏でも気にせずにノースリーブで外出できるようになりました。もう、今までの制汗スプレーには戻れません。」
「私の肌にはちょっときついのか、塗るとかゆみが出てしまいました。なので直接塗るのではなく一度コットンに付けて、それを塗るようにしました。そうしたらかゆみとかは感じなくなりましたし、それなりに効果は感じられました。肌が弱くない人でも塗り過ぎは注意が必要かもですね。」
「朝に拭き取ったりするのが面倒かなと思っていましたが、慣れてしまえばたいしたことはありませんでした。最初の3日くらいは毎日つけましたが、それ以降は3日に1回くらいのペースにしています。それでも汗を防ぐことができているので、においで困ることもなくなりました。」

デリケートゾーンの臭い対策

デリケートゾーンの臭い対策

ワキと同様に特徴的な体臭が出てしまうデリケートゾーン。下着で締め付けられる上に蒸れてしまい、それでいて皮膚が薄いのできつく洗えない場所なので、ワキとは違った厄介さがあります。

そんなデリケートゾーンには、やはり専用のアイテムでケアをしましょう。

ジャムウ・ハーバルソープ



デリケートゾーンの臭いや黒ずみをケアしてくれる自然派の石鹸です。防腐剤や安定剤を使用しないで、植物の自然の力でケアできます。

防腐剤や安定剤を不使用なだけでなく、無着色・無香料・パラベンフリー・石油系活性剤不使用となっています。自然の成分としては、「ヤシ油」「カミツレ油」「アロエベラ」「オタネニンジン」が使われていて、肌が弱い人でも安心して使えます。

使い方は、臭いや黒ずみが気になる部分に泡をのせて、3分ほどパックするだけ。これだけでケアができちゃいます。

ジャムウ・ハーバルソープの口コミ

「デリケートゾーンの臭いが気になっていたので試してみました。泡立てたものを付けておくだけで意味があるのかわかりませんでしたが、とりあえずは使い切るまでは続けようと毎日泡パックをしていました。しばらく日数はかかりましたが、今では気にならないようになり、もはや手放せないです。」
「自然派石鹸なのでデリケートゾーンにも安心して使えますね。私は他にもワキや乳首などにも付けています。おかげでワキも臭いが気にならなくなり、夏場のノースリーブも抵抗がなくなりました。制汗スプレーは一応付けますが臭ってきたことはありません。」
「デリケートゾーンと言わず、全身の黒ずみに効果がありそうです。このジャムウ・ハーバルソープを使い始めてから下着を脱いだ時に嫌な臭いを感じることもなくなり、彼氏と急にベッドタイムになっても焦ることはなくなりました。」

インナーブラン



デリケートゾーン専用のにおいケアミスト。デリケートゾーンにも使える低刺激の消臭殺菌成分IPMPで、体臭の原因となるイソ吉草酸・アンモニア・酢酸といった成分を89~99%も消臭してくれます。

6種類のジャムウ成分を配合した上で、紫外線吸収剤・酸化防止剤・サルフェルート(硫酸鉛)・鉱物油・シリコン・合成着色料・パラベンを排除するという、お肌のことをしっかりと考えています。

使い方は、臭いが気になるところにシュッとひと吹きするだけ。持ち運びしやすいサイズなので、外出先でにおいが気になってしまったら、トイレでこっそりプッシュできちゃいます。効果は24時間続きますので、朝着替えるときにワンプッシュするだけでも大丈夫ですよ。

インナーブランの口コミ

「しっかりと洗っているはずなのに嫌な臭いがしてしまい、ミニスカートなんかは気になって履くことができませんでした。でもインナーブランを試してみたら臭いを感じなくなり感激です。夏場でも布地が薄いものは避けていたのですが、これからは周りと同じように着られそうです。」
「フレグランスミストのような見た目で可愛らしくて気に入っています。使い始めた時は1日に2~3回付け直していたのですが、今では朝に付けるだけで一日中臭いが気にならなくなりました。ひどいときはデスクに座っているだけでにおいを感じていたのに、今は夏でも快適にデスクに向かえています。」
「今では毎朝付けて、あと彼氏に会う直前にトイレで付けるようにしています。使う前も自分ではそこまで気にしていなかったのですが、試しに使うようになってから彼氏が積極的になってきたので、もしかしたら彼氏は何か感じていたのかもしれません。そういうこともあって、今ではマストアイテムになっています。」

体臭の原因と対策まとめ

今回は体臭の原因と対策製品を種類別に紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

においに何かと敏感になってきた現代では、自分のにおいをしっかりとケアするスメルマネジメントが重要になってきています。体臭が出てしまうのは仕方がないことだとしても、それをそのままにしたり香水の香りでごまかしたりしないで、ちゃんとケアをすることが大切です。

体質による個人差も大きく、また部分によって臭いの特徴も変わってきます。1つのアイテムだけでケアしきれない場合は、いろいろな種類を併用してみるのもいいと思います。そしてやっぱり清潔に保つことが重要です。強く洗いすぎないようにしながらも、不要な老廃物はしっかりと除去しましょう。

自分の体臭をしっかりとケアをして、周りも自分自身も清々しい気持ちで過ごしたいものですよね。

併せてこちらもチェック!