芳香剤なら今これがおすすめ!用途・タイプ別ランキング!

芳香剤なら今これがおすすめ!用途・タイプ別ランキング!

気分さえも変える力を持つ「香り」。できればいい香りに包まれて気持ちの良い生活を送りたいものですよね。

そんな時に活躍してくれるのが「芳香剤」です。部屋の中をいつも華やかにしてくれますし、無香タイプなら嫌な臭いをしっかりと消臭してくれます。

一口に芳香剤と言っても、手軽に楽しめるものから、アロマオイルを使った本格的なもの、トイレや車内などの密室で使うものや消臭効果に力を入れているものなど、目的・用途に応じて様々なタイプがあります。種類が多すぎて何を使えばいいのか分からなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、芳香剤を用途・タイプ別に分類し、それぞれのアイテムをおすすめ順にランキング形式で紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

据え置き型芳香剤

据え置き型

一般的に芳香剤と言えば、この据え置き型を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。一度容器をあけて中の溶剤のフィルムなどをはがした後、容器を閉じて部屋や玄関などにおいが気になるところに置いておくだけ、と簡単に使えるのが人気のポイント。

また最近は、リードディフューザーというアロマオイルにスティック状のものを挿して香りを出すタイプも人気となっています。定期的に挿しているスティックの上下を変える手間がありますが、上質なアロマオイルで従来の芳香剤より上質な香りを楽しめます。

1:エステー『SHALDAN BOTANICAL(シャルダン ボタニカル)』

エステーから2018年3月8日に発売された据え置きタイプの芳香剤。南フランスのプロヴァンス地方でつくられた植物精油を配合したボタニカルアロマ。ナチュラルな香りが部屋に広がります。

容量は25mlで、使用期間は1~2か月。詰め替え用もあります。

使い方は簡単。まず一度カバーを外して、オイルの入ったボトルのキャップを取ります。そして付属しているろ紙を十字に広げてボトルに差し込みます。その後に、最初に外したカバーをしっかりはめるだけ。倒れると中のオイルがこぼれてしまうので、平らなところに置くようにしましょう。

種類は以下の3つで、一番人気は「ラベンダー&イランイラン」です。

ラベンダー&イランイラン

ラベンダー・ユーカリ・イランイラン・ネロリ・ローズウッド・セダーウッド。ゆったりとした心落ち着く雰囲気を提供してくれます。

ローズ&ゼラニウム

ゼラニウム・ミント・ローズ・ジュニパーベリー・クローブ・ホーリーフ。うっとりとした雰囲気を提供してくれます。

レモングラス&バーベナ

レモングラス・ローズマリー・バーベナ・カルダモン・ゼラニウム・シトロネラ。すっきりとした晴れやかな雰囲気を提供してくれます。

見た目も安っぽい感じではなく、必要以上に目立たないシックな雰囲気。若干強めなので、トイレなどの狭いスペースに置くときつく感じてしまうかも。ですが、アルコール臭や合成香料的な臭いもないので、上質でナチュラルです。

2:セントネーションズ『セントホリデイズ』

香りの重ね着『レイヤードフレグランス』でお馴染み、セントネーションズ社のリードディフューザータイプの芳香剤。「休日を香りで心地よく包み込む」がコンセプトのシリーズです。

セントネーションズ社が今まで培ってきた知識・経験・情熱を込めた、ハンドメイドのアイテム。シンプルで馴染みやすいボトルは、部屋のいろんな場所に合わせることができます。

使い方は、ボトルをあけてスティックを挿すだけ。挿す本数によって出方が変わりますので、本数を調整することでお好みの強さをアレンジできます。容量は50ml使用期間は約2か月

「ジャスミンホワイトティー」が一番人気。甘すぎず清潔感がある上品な印象で、ブランドのこだわりが垣間見えます。

3:Millefiori(ミッレフィオーリ)『SELECTED(セレクテッド)』

イタリア・ミラノ発のフレグランスブランド「ミッレフィオーリ」のリードディフューザー『SELECTED』シリーズ。エレガントで控えめ、それでいてスタイリッシュなイタリアンデザインのボトルに、個性的な香りの花を咲かせます。

容量は2展開。Sサイズは100mlで2~3か月の持続Mサイズは350mlで3~4か月の持続。ボトルのキャップを一度外してから中蓋を取り、再度キャップを付け直します。そのあとで付属のスティックを挿入して使います。付属スティックはSサイズで7本、Mサイズで8本となっています。

オレンジティーが一番人気。オレンジの甘酸っぱさに紅茶のような爽やかさが加わり、上品。

バリエーションは、オレンジティーの他に「アイシングシュガー」「ニンフィア」「セダー」「ムスク&スパイス」「スイートライム」「マートル」「シルバースピリット」があります。

本格的な芳香剤ならアロマディフューザーがおすすめ!

本格的な芳香剤ならアロマディフューザーがおすすめ!

アロマテラピーという言葉が定着した昨今、アロマオイルを使った上質な香りを楽しみたい人も増えてきました。そういう人におすすめなのが「アロマディフューザー」です。

水にアロマオイルを加えて超音波でミストにして芳香する超音波式と、エッセンシャルオイルをそのまま吸引して微粒子変えて芳香するネブライザー式が主流です。ネブライザー式の方が作動音が大きめですが、エッセンシャルオイルをそのまま使うため、より上質な香りを楽しめます。

リードディフューザーのように24時間芳香しているのではなく、自分が好きな時にスイッチを入れて楽しめるのもアロマディフューザーが選ばれているポイントです。

1:ZNT『超音波式アロマディフューザー 萌えニャンコ ZNT-E202』

水にアロマオイルを加えて使う超音波式のアロマディフューザー。猫の顔になっていない白色タイプ(ZNT-E201)もありますが、やはり萌えニャンコタイプが人気。猫好きでなくても可愛いいフォルムで、プレゼントに贈られることもあります。

シリコン製で柔らかいボディが特徴。ぷにぷにと触って癒されることもできます。香りだけでなく見た目や感触でも癒してくれます。

容量は150mlで、水位が少なくなったら自動的に止まる空焚き防止機能付き。就寝時に使っても安心です。水蒸気として香りを出しますので、本格的な加湿器ほどではありませんが、置いているデスク回りの加湿にも役立ちます。

ライト機能も付いていて、通常に点灯するものと、弱い光と消灯ギリギリの明るさを呼吸のように繰り返す「呼吸モード」があります。

運転モードは、1時間そのまま運転する1時間モードと、30秒おきにONとOFFを繰り返すのを6時間運転する6時間モード。

2:WERPOWER『超音波式アロマディフューザー』

こちらも水にアロマオイルを入れて使う超音波式のアロマディフューザーです。カーリングのストーンのような形状に木目調のデザインでインテリアとしても優れています。

容量が550mlもあり、アロマディフューザーの中ではかなり大容量で長時間連続で使えます。冬場には就寝時の寝室で加湿をしながら使うこともできます。もちろん空焚き防止機能付きですよ。

リモコンが付いているのもおすすめのポイント。容量が大きい分、手元に置いて使うというよりは少し離れたところに置いて稼働させるケースが多くなります。電源や運転モードの変更の際に、わざわざ本体のところまでいかなくてもリモコンで操作できるのでとても便利。就寝時もベッドの中から操作できちゃいます。

7色に光るLEDライト機能付きで、暗い部屋の中で幻想的に光ります。また好みに併せては単色点灯も可能です。その他タイマー設定やミストの強弱、ミストの連続運転か断続運転かの設定もできます。

3:ENERG『ネブライザー式アロマディフューザー T11-ENS1』

エッセンシャルオイルのボトルをそのままセットして使うネブライザー式のアロマディフューザー。エッセンシャルオイルをそのまま使うので、とても豊かな香りを楽しむことができます。

セットできるオイルのボトルは直径1.5cm。3つボトルが付属していますが、セットできる大きさであれば付属のボトルでなくても大丈夫です。

エッセンシャルオイルをそのまま使うので、香りが濃厚でよく広がります。家庭に置くだけでなく小売店やヨガ教室などでも活用されるぐらい広範囲。

タイマー機能は以下の通りになっています。

  • 運転時間は30分・60分・120分・連続使用の4つ
  • 噴霧オンは5秒・10秒・30秒・60秒の4つ
  • 噴霧オフは5秒・10秒・30秒・60秒の4つ

合計64パターンあり、使用する面積に応じて変えていきましょう。「運転時間60分・噴霧オン10秒・噴霧オフ30秒」と設定した場合、「10秒間噴霧して30秒間ストップ、このサイクルを60分間繰り返す」ということになります。

狭いスペースではオンの時間を短くオフの時間を長く設定して、スペース内の香りが強く出すぎないようにしましょう。特にエッセンシャルオイルを原液のまま使うのが初めての場合は、噴霧オン5秒、噴霧オフ60秒といった一番充満しないサイクルから試していくのがおすすめです。

カーフレグランス(車用芳香剤)

カーフレグランス(車用芳香剤)

最近は車の中の匂いにも気を使っている人は多いのではないでしょうか。車の中でタバコを吸ったり、あるいは食事をしたりして匂いが充満してしまうことも多々あります。

自分しか乗らない車であれば構いませんが、自分以外の人が乗った場合、たとえそれが家族であっても不快に思うこともありますよね。そんな時に活躍するのがカーフレグランスです。

1:ファブリーズ『車用芳香剤 イージークリップ』

消臭剤でお馴染みにファブリーズから展開されている車用芳香剤の『イージークリップ』。クリップ式で車のエアコンにワンタッチで取り付けらるすぐれもの。ただ単にいい匂いをさせるだけでなく消臭効果もしっかりとしているので、タバコや食べ物、ペットや運動後の体臭などをしっかりケアしてくれます。

持続の目安は30日。エアコンを付ければ、風に乗って車内全体に香りを巡らせることができます。また強弱も3段階で設定可能となっています。

香りは「スカイブリーズ」「クリーンアクア」「クリーンシトラス」「富良野ラベンダー」「ダウニーエイプリルフレッシュ」「ウッディブリーズ」「微香」「フルーツシトラスブリーズ」「リーフガーデンブリーズ」「タバコ用」と豊富にありますが、一番人気は「スカイブリーズ」。

これを付けるようにしたことで、車酔いをしていた家族が酔わなくなったという人もいるくらい。車に弱い人は臭いだけでも気持ち悪くなってしまうので、車酔い対策にもいいのではないでしょうか。

2:Humixx『グリップ式車アロマディフューザー』

グリップ式でどんなタイプのエアコンにも対応するカーフレグランス。カラー展開はゴールド・シルバー・ブラックの3色が展開されています。

見た目がとてもスタイリッシュなのが人気のポイント。エアコン部分にアクセサリーのような感覚で付けられます。

はじめから3種類の香りが同梱されていて、しかも使い終わった後は自分の好きなのを入れて再利用も可能。同梱されている香りは、集中力を高める「レモン」、不安や緊張を緩和する「オレンジ」、気持ちを落ち着けてくれる「オリーブ」。

強さを3段階で調節することもできます。人によっては夏場に部屋の扇風機に付けて簡易的なルームフレグランスにする人もいるようですよ。

3:InnoMagi『超音波式アロマディフューザー』

USBで電源を取るタイプの持ち運び可能な超音波式アロマディフューザー。車専用というわけではありませんが、車で使えるアロマディフューザーを探していて、これを気に入った人がたくさんいます。

水筒のような見た目でどこに置いていても違和感がありません。ドリンクホルダーに収まる大きさなので車内でも問題なく使えます。

底部には滑り止めも付いているうえに、しっかりとふたを閉めればどんな角度にしても中の液体が漏れることはありません。車だけでなくオフィスのデスクに置いて使っても、心配なく使えます。

もちろん空焚き防止機能付き。長時間ドライブ中に中身が無くなったことに気付かないままということがあっても安心です。

7色に光るLEDライト付きなので、夜の車内のイルミネーションとしても活躍してくれます。ボディの色展開はホワイトとピンクで量は230mlです。連続運転で約4時間、断続モードで約8時間使用が可能となっています。

 

最後に、次のページでトイレの芳香剤と、消臭・無香タイプの芳香剤を紹介して終わりたいと思います。