*

「いい香り!」で人気の柔軟剤はどれ?厳選しておすすめランキング!

      2018/05/19

香りは人に様々な印象を与えます。上品な人・可愛らしい人・クールな人・ダンディーな人・仕事ができそうな人…。しかし香らせ方を間違えれば不快にさせてしまい、文字通り「空気が読めない人」になってしまいます。

良い印象を与えられる可能性があると同時に、逆に不快感を与えてしまうことも。特に日本人は強めの香りに対しては敏感なので、香水を付けるときはひと苦労している人も多いのではないでしょうか。



当サイトでは「香水」をメインテーマとしていますが、香水の強めの香りが苦手な人や、香水を付ける習慣がない人に提案したいのが「柔軟剤」。香水よりも万人受けを狙えるアイテムなのです。

洗濯機の中に入れてすすぐので香水ほど香りが強く出ることはありませんし、洗剤のさっぱりとした清潔感をベースにプラスアルファする「ほのかな香り」なので不快に思われることもまずありません。上手く使えば、香水を付けていないのに「香水つけてるの?」と聞かれるほどです。

ここでは、巷で「いい香り!」と評判の人気柔軟剤をまとめてご紹介!口コミによる評価をベースにして、おすすめ順にランキングしました。柔軟剤を香水の代わりにしたい人や、香水との併用でワンランク上の「香りライフ」を送りたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

なお、併せて使う洗濯用洗剤についてはこちらの記事も参考にしてみて下さい。
参考:香りにも注目!人気の洗濯用洗剤をおすすめ順にランキング!

まずは柔軟剤の役割からおさらいしてみましょう。「そんなのもう分かってるし!」「余計なお世話だし!」という方は、飛ばしちゃって下さい…(・ω・)

柔軟剤の役割と効果

「いい香り!」で人気の柔軟剤はどれ?厳選しておすすめランキング!

ところで、柔軟剤の必要性ってなんでしょうか?

ここで私事で恐縮ですが、当初「柔軟剤なんて別に要らないんじゃないの?服の汚れさえ落ちればいいし…」と思っていて使っていませんでした。

そしたら職場で、「なんか、生乾きの臭いしてない?臭いよ!」と言われてしまった経験があります。言われて初めて気付くことができたので感謝していますが、当時の自分は全く気付いていませんでした。

確かに、一人暮らしのアパートで、風通しが悪いジメジメしたワンルームで部屋干しをしていたので当然と言えば当然だったんです。

柔軟剤の役割と効果

それがきっかけで「部屋干しの臭い対策として柔軟剤を使う」ようになったワケなんですが、それまでは柔軟剤は「単に衣類を柔らかく仕上げるもの」としか認識がなかったんですよね。

そんな私のように、「シンプルに汚れさえ落としてくれれば、それでいい」という人には柔軟剤は不要に思えるかもしれません。ですが、柔軟剤には洗剤にない別の役割がいくつかあります。

洗濯用洗剤は汚れを落とすものであるのに対し、柔軟剤はそれにプラスアルファの効果をもたらすものです。例えるなら、シャンプーの後にコンディショナーを付けて髪のコンディションを良くするのと同じ発想ですね。

では、柔軟剤を使うことによるそのプラスアルファの効果を以下に簡単にまとめておきますので、選び方のポイントとして参考にしてみて下さい。

柔軟成分でやわらか仕上げ

「柔軟剤」ですから、名前の通りに柔らかく仕上げることが一番の目的です。ちょっと固めのゴワゴワしたタオルと、柔らかくふんわりとしたタオル、お風呂上がりに使って気分がいいのは…一目瞭然ですね。お風呂上がりのタオルが柔らかく包み込んでくれるものであれば、お風呂でのリラックス感も増加しますよね。

これは当然タオルのことだけでなく、直接肌に触れる下着や衣類にはなおさらのことです。肌がデリケートな人や小さなお子様がいるご家庭などでは、特にこの柔らかさは着心地の良さや快適さに直結するものです。日常的に服を着て過ごしている私たち人間にとって、この「柔らかい肌触り」というのはとても重要なことですよね。



防臭・消臭効果

柔軟剤の中には防臭・消臭効果があるものが多いです。柔軟剤を使うことで、部屋干しの時の生乾きで発生する「嫌な匂いの原因である雑菌が増殖する」のを防いでくれます。また、タバコや食べ物などの嫌な臭いが付くのも和らげてくれたり、体臭を防いでくれるものまであります。

いい香りをさせる

そして重要なのが香り付け効果。単に消臭しただけでなく、それぞれの柔軟剤独自の香りを楽しむことができます。特に最近はこの香り付けに力を入れている商品も多く、長持ちする香料を配合しているブランドも多くあります。

他にも「乾きやすい」「静電気を防ぐ」「花粉を防ぐ」、またそのことで「衣類が長持ちする」というメリットもあります。

こういったメリットがある柔軟剤ですが、数ある中から選ぶポイントとして重要なのは、やはり「香り」になります。というのは、それ以外の性質はどの柔軟剤もそれなりに備えているからです。他の製品と差別化できるのが「香り」になりますので、各社がそこに工夫をこらしています。

それではここから、巷で人気の柔軟剤を厳選し、おすすめ順にランキングで紹介していきますので、お気に入りの柔軟剤を見付けるために参考にしてみて下さい。

1:レノア『オードリュクス イノセント』

 

 

加齢臭対策の柔軟剤としてマツコデラックスさんを起用したテレビCMでお馴染みのレノア。そのレノア史上最高級プレミアムな香りというのがこちらのレノア オードリュクス イノセントです。

世界的な調香師:ラファエル・トルヒーヨ氏全面監修による至高の逸品。2011年P&G年間ベストフレグランスアワードなど様々な賞に輝いた、氏の香りに対する情熱がこもった製品です。

もちろん肌触りも上質。天然由来成分配合で赤ちゃん用の衣類も大丈夫です。

  • トップノート…レモン・メロン
  • ミドルノート…ジャスミン・ミュゲ
  • ラストノート…アンバー・ムスク

フランスの楽天でダントツの人気を誇るこの製品。日本でも人気で「@cosmeベストコスメアワード2017 ベスト柔軟剤」で第1位を獲得しています。

衣類が乾いたあとでも上質の香りが長時間続きます。そのことから、フランスの高級ブティックホテルでも使用されていて、お客様へのおもてなしとして使われています。

とても女性的で繊細。まさにオトナ女子に向けた香りです。

他のバリエーションは、「ル マリアージュ」「センシュアル」。合計3種類。

オードリュクス イノセントの口コミ

  • 「上質な香りでとても気に入っています。香水とかが嫌いな旦那も好きだと言ってくれています。子供ができても使えると思います。」
  • 「柔らかい香り。今までいろいろ使ってきた中で、一番タオルが優しく仕上がっています。」
  • 「強すぎることも弱すぎることもない、ちょうどいい感じ。男性用のものでも違和感ない香りです。たまに同じシリーズの他の色を使いますが、白いボトルのものが一番好き。」
  • 「同じリノアのハピネスを使っていましたが、こっちに切り替えてしまいました。もう他のものには戻れないっていうくらいハマってます。干すとき、畳むとき、着るとき、それぞれのタイミングで癒されます。」
  • 「難点があるとしたらキャップが黒くて目盛りが見にくいところ。感覚で入れるので香りに多少の誤差が出ることもあります。」

香りに関してとても高評価な口コミが多く挙がっています。「生乾きが臭い」などの口コミはありませんでした。男女ともに使える傾向で、家事の最中も癒されるのはうれしいですね。難点をあえて挙げればキャップくらいでしょうか。

2:ランドリン『クラシックフローラル』

 

 

香りはもちろんのこと肌触りのよさも追及した柔軟剤。菌の増殖も防ぐので、部屋干しでも嫌な臭いはしません。静電気抑制効果もあり、花粉対策にもOK。オーガニック抽出エキス配合。赤ちゃん用衣類でも問題ありません。

  • トップノート…ピーチ・アップル
  • ミドルノート…ローズ・ミュゲ・ジャスミン
  • ラストノート…ウッディ・ムスク・シダー・バルサミック

優雅な雰囲気を出す、名前の通りクラシックなフローラル。「着る香水」と言われるだけのことはある上品な香りです。

「@cosmeベストコスメアワード」において入賞の常連アイテム

  • 2014年「ベストフレグランス柔軟剤」第1位
  • 2015年「ベスト洗剤・柔軟剤」第1位
  • 2016年「ベスト柔軟剤」第2位
  • 2017年「ベスト柔軟剤」第3位

近年は新作に押されていますが、毎年数々の新作が出る中で、いまだに3位を獲得できる方が驚きです。

他のバリエーションは、「フラワーテラス」「ロマンティックフラワー」「エレガントフローラル」「ナンバーセブン」・「クラシックフィオーレ」。合計6種類。

クラシックフローラルの口コミ

  • 「洗練されたお花の匂い。そのあとでムスクの甘さが残る感じ。清潔感があって、「仕事ができる人」っていうイメージでした。男女ともに使っても違和感ない匂いです。」
  • 「赤ちゃんものも大丈夫ということで、出産してからこれを使って、はや1年です。特にかぶれたりとか臭いがきつくてとか、そういうことはありません。」
  • 「部屋干しすると芳香剤代わりに(笑)生乾きの変な臭いはしなかったです。一人暮らしの部屋に帰ってきていい匂いがするのってウレシイですよね。パッケージもシンプルで好きです。」
  • 「なんとなくで買いましたが、すごく気に入って何年も使っています。優しくて品のある匂い。」
  • 「柔軟性とでもいうのでしょうか、ふわふわした手触りに関しては普通でした。香り重視で選ぶならこれです。癒されるので悪い選択肢ではないと思います。」

「着る香水」と言われるだけあって、上品で優しい香りのようです。部屋干しが芳香剤代わりになるくらい。肌触りに関しては普通のようですが、悪いわけではないようです。

香り重視ならコレ」という人は何人もいましたよ。

3:ダウニー『ウルトラダウニー サンブロッサム』

 

アメリカでの売り上げはNO.1のシリーズで、日本での知名度も抜群。柔軟剤などに興味がない男性でも名前を知っているくらい。「香水のように香りが続く」と定評があり、香りを楽しむための柔軟剤とも言われています。

香りにばかり注目されがちですが、もちろん柔軟剤としての機能は果たしています。シワ防止・色落ち防止・静電気防止などの付加価値もあります。

ダウニーには濃縮タイプ非濃縮タイプがあります。濃縮タイプには「香りのマイクロカプセル」が入っています。コレが衣類に残り、カプセルがはじけると香りがします。非濃縮タイプには入っていないので、その分持続時間が劣る傾向があります。

今回紹介するウルトラダウニー サンブロッサムは濃縮タイプです。名前の通り太陽をイメージした爽やかな香り。

他のバリエーションは、濃縮タイプ「エイプリルフレッシュ」「マウンテンスプリング」「クリーンブリーズ」。合計4種類

非濃縮タイプ「エイプリルフレッシュ」「クリーンブリーズ」。合計2種類。

ウルトラダウニー サンブロッサムの口コミ

  • 「爽やかで優しい香り。甘さもあって子供たちもお気に入り。他の香りも好きですが、中でもコレは一番好き。」
  • 「柔軟剤としてもクオリティはちゃんとしていて、タオルも優しい肌触りに。香りもすっきりしているので、寝具などにはちょうどいいですね。」
  • 「クリーニングに出したような清潔感がある感じに仕上がります。父もお気に入りです。」
  • 「嫌な甘ったるさもなく、知人からも好評です。部屋干しすると、部屋の中もいい匂いになります。」
  • 「シャキっとするような香り。爽やかでとても気に入っています。もう何年も使っていますよ。」
  • 「思ったよりも強くありません。周りからもいい匂いだと言われることはあっても、臭い的なことは言われたことはないです。」

香りが強めなイメージがあるダウニーですが、実際はそうでもなく、とても使いやすそうです。清潔感がある香りで好印象を持たれるのではないでしょうか。「病院の制服やシーツのようなキリッとした清潔感。」という人もいれば「入院した時の病院が、これを使っていました。」という人もいます。病院などで求められる清潔感を思わせる香りなんです。

4:フレア フレグランス『フローラルスウィートの香り』

 

石原さとみさんのテレビCMでおなじみ、「香りセンサー」で香りを咲かせる柔軟剤。汗などの水分に反応し香りが生まれます。また抱きしめたときなどの体温でも反応して生まれます。

香りに重点を置いている製品ですが、もちろんお肌に優しいふんわり仕上げになります。抗菌防臭効果、静電気防止効果もあります。

  • トップノート…ラズベリー・白桃・バイオレットリーフ
  • ミドルノート…ダマスクローズ・ジャスミン・ガーデニア
  • ラストノート…バニラ・サンダルウッド・パウダーシュガー

ダマスクローズをはじめとする奥行きのあるフローラルに、ラズベリーなどのフレッシュな甘さが加わった可憐な香り。

他のバリエーションは、「パッションベリー」「ジェントルブーケ」「フラワーハーモニー」「スウィートスパイス」。合計5種類。

フローラルスウィートの香りの口コミ紹介

  • 「香りセンサーで再び香るせいか、洗ってからもう一度洗うまでずっと香っています。」
  • 「香りはきつめだと思いますが、外干しする我が家にとってはちょうどよくなります。部屋干しが基本のご家庭だと強く感じるかもしれませんね。香り自体は良い匂いですよ。」
  • 「女性らしい香りですが、きつくもないし、男性でも使えると思います。」
  • 「匂いにハマってしまいました。洗濯が終わって洗濯機に取りに行くのが楽しみに感じるくらいです。」
  • 「肌触りもよく仕上がり、子供たちが転げまわったときにいい匂いがすると気に入っています。」
  • 「ちょっと体を動かしたときでも、ふんわりと香ってきてとってもいいです。華やかな香りで女子力がある感じです。」

中には香りがきついと思う人もいるようですが、全体的にはきつすぎない・ちょうどいいという人が多かったです。強く出ないように少なめに入れている人もいたり、香りセンサーにハマっている人も多くいました。

同シリーズの新製品『IROKA』も人気急上昇中です。

 

5:さらさ「ふんわりさらさ」

 

石鹸のような優しい爽やかさが香る柔軟剤。ノンオイリータッチ処方によって、油分で繊維を覆うことなく仕上げます。衣類は軽くてふわふわの仕上がりに。タオルなども吸水性を損なうことなく優しく仕上がります。

皮膚科のドクターがチェックしています。赤ちゃんの肌にも優しい仕上がりで小さいお子様がいるご家庭で重宝されています。アトピーの人でも使いやすいという声もあります。着色料が無添加なのもお肌に優しいポイントです。全ての人で大丈夫と言い切れるものではありませんが、お肌に優しい点はかなり高評価です

ふんわりさらさの口コミ

  • 「洗濯ものがとても柔らかく仕上がりました。匂いはちょっと合わなかったですけど。」
  • 「ノンオイリーのおかげでしょうか、今までなかなか吸い取れなかった布巾も、吸水性が上がったような気がします。」
  • 「ピュアソープの香りとのことですが、乾いた洗濯物からはほとんど感じられません。赤ちゃん用であればその方がいいのでしょうが、香りを楽しみたい場合には向かないかもしれません。」
  • 「かなり強めな香りです。使用量を半分にしています。その分柔軟剤としての効果も弱まって、ビミョー。」
  • 「息子がアトピーなのでコレを試しています。これに変えてからは特に何も言って来ていないので、多分肌に合うんだと思います。」
  • 「いろんな柔軟剤を試しましたが、柔らかさはコレが一番いい感じです。タオルがふわふわで柔らかいです。」

お肌に優しいということで定評があります。アトピーの人や赤ちゃんがいるご家庭では活躍しています。ですが全ての人ではなく、中には合わない人もいましたのでご注意下さい。

香りに関しては、感じないという人もいればきつすぎるという人まで様々でした。感じ方は人それぞれとはいえ差が激しいと感じてしまいます。入れる量やタイミングもありますが、使っている洗剤との相性もあるのかもしれません。

気に入っている人はとても長く愛用しているようで、子供が生まれて4年間ずっと使い続けています、という人もいます。

6:ラボン ルランジェ『ラグジュアリーリラックス』

 

 

洗濯中から着用時まで、ラグジュアリーな香りが続きます。もちろん部屋干し中の嫌な臭いの発生も防いでくれます。

オーガニックエキスを厳選配合。赤ちゃんの衣類でも問題ありません。ふわふわのなめらか仕上げです。

  • トップノート…ガーデニア
  • ミドルノート…ローズ・ミュゲ・バニラ・ジャスミン・バイオレット
  • ラストノート…ウッディー・アンバー・ムスク

ユニセックスなアンバーウッディーな香り。心落ち着かせる清潔感ある香りで、男女問わずに使えます。

他のバリエーションは、「シャンパンムーン」フレンチマカロン」「ラグジュアリーガーデン」「シークレットブロッサム」「ラグジュアリーフラワー」「ラブリーシック」。合計7種類。

ラグジュアリーリラックスの口コミ

  • 「いい香りですが、持続性はあまりなく、強くもない。少し多めに入れて調整しています。」
  • 「とてもいい匂いで気に入っています。毎日使っていて、切れないようにストックもしています。高級感ある入れ物もいいですね。」
  • 「思ったよりきつい匂い。指示されている量の7割くらいで使用しています。好みの強さに合わせて入れる量を調整すれば問題ないのではないでしょうか。」
  • 「甘すぎず、スパイシーすぎたりもしない。クローゼットから出した時もほのかに良い匂いがします。」
  • 「高級な石鹸ぽい、上品な香り。着るときも畳むときもいい気分。肌触りもよくて気に入っています。」
  • 「香水使ってる?って聞かれるくらい、いい匂いが続きます。嫌な感じに出るわけではないので気に入っています。」

香りの強さは人それぞれで感じ方が違うようですが、いい香りというのは皆さんが言っているところ。上品で、名前の通りラグジュアリーな香りのようです。適度な甘さもあるようで、それが気に入っているという人もいます。

7:ソフラン『アロマリッチ ジュリエット』

 

 

新配合「アロマカプセル」によって、時間差で香りを出すことに成功。服を出すとき、着替えるときなどの動きに反応してカプセルがはじけ、そのタイミングでフレッシュな香りを感じることができます。

植物生まれの柔軟成分で柔らか仕上げ。抗菌作用もあり、また静電気や嫌な臭いが付くのも防いでくれます。

天然アロマオイル配合。

  • トップノート…黒カシス・グリーンアップル
  • ミドルノート…月下香・ジャスミン・ミュゲ
  • ラストノート…バニラ・スイートアンバー・サンダルウッド

バニラ・スイートアンバーの甘美なスイートノートと、月下香・ジャスミン・ミュゲの魅惑的なフローラルノートによるアロマの香り。ロマンティックな雰囲気を出してくれます。

他のバリエーションは、「スカーレット」「ダイアナ」「クリスティーヌ」「ソフィア」。合計5種類。

アロマリッチ ジュリエットの口コミ

  • 「子供たち(男女ともにいます)にすごくいい匂い。柔軟剤とか変えたの?って聞かれました。主人も気に入ってくれています。性別問わず好かれる香りですね。」
  • 「洗濯ものを干しているときにいい匂いがします。着ているときもほのかに香ってきていい感じです。ふわっと香ってくるのがいいですね。」
  • 「柔軟剤の香りってすぐ消えてしまうことが多いですけど、これはしっかり残ります。香り重視で選んでいますが、これはヒットしました。」
  • 「部活で汗まみれになる息子たちの体操服やジャージの臭いを見事撃退してくれました。」
  • 「とても女性的な香り。香水を思わせる大人っぽい香りです。そういう系統のものが好きな人にはおすすめです。」
  • 「いい匂いですが女性的な雰囲気なので、主人は衣類に付くのを嫌がります。シーツなどから香るのは好きらしく、リネン関係はこれを入れて洗っています。」

女性的な雰囲気なので男性物から香ると違和感を感じるかもしれません。ですが香り自体は不快なものではないという人が多く、リネン関係だけでなくカーテンなどからこの香りを楽しんでいるご家庭もありましたよ。

8:ソフラン『プレミアム消臭プラス ホワイトハーブアロマの香り』

 

 

特許を取った消臭技術「ナノ消臭成分」。それに消臭香料成分と消臭ハーブカプセルを合わせたトリプル効果で嫌な臭いをシャットアウト!繊維の奥に潜む皮脂などを取り込んで無臭化。部屋干しの臭いやタバコ・食べ物の臭い移りも防ぎます。

もちろん洗濯物をふんわり柔らかく仕上げてくれて、静電気防止効果もあります。

  • トップノート…グリーンティー・ティーツリー
  • ミドルノート…ミュゲ・ジャスミン
  • ラストノート…アンバー・ムスク・サンダルウッド

ミュゲのフローラルにグリーンティーが合わさった、すがすがしさのあるハーブ的な香りです。

他のバリエーションは、「フローラルアロマの香り」「アロマソープの香り」「フルーティーグリーンアロマの香り」。合計4種類。

プレミアム消臭プラス ホワイトハーブアロマの香りの口コミ

  • 「消臭・防臭効果がとてもしっかりしています。香りに関してはいい意味で無難な感じ。ユニセックスとでもいうのでしょうか、男性の服から香っても違和感なし。香りを楽しみたいなら他のシリーズを試してみるといいかもしれません。」
  • 「香りはほとんど残りません。外干しだとほぼしません。仕上がりは良いのですが、香りを重視するのでちょっと残念。」
  • 「洗濯ものは基本部屋干しにしているので、部屋干しの嫌な臭い対策は必須!特許のなんとかというのに惹かれて試してみました。お見事、嫌な臭いはしないし、乾いた後もすっきりとした爽快感が感じられます。」
  • 「私には匂いがきつく感じられました。柔軟剤をほとんど使ったことがないからかもしれませんが。爽快感があって香り自体は嫌なものではないんですが、ちょっとくどいです。仕上がりの良さは文句なしです。」
  • 「他の物を使っていたのですが、スポーツの汗にもいいと聞いたのでコレに切り替え。部活で走り回る2人の息子のシャツなどに正にうってつけ。香りは乾いたら無くなってしまうので、逆にそれが良いかも。」
  • 「さりげなく香る程度なので周りに迷惑をかけることがないので安心です。畳んでいるときに香ってきて癒されます。」

消臭・防臭の効果はかなり評価が高いと言えます。香りの強さに関しては個人差がありますが、全体的には弱めという人が多かったです。香り重視の人には物足りないかもしれませんが、逆に周りに不快感を与えることもないとも言えますね。

9:ファーファ『ファーファトリップ ドバイ アラビアンムスクの香り・オリエンタルムスクの香り』

 

 

ドバイに旅行に行ったような気分にさせてくれるのが、本製品の特徴。アラビアンムスクの香りとオリエンタルムスクの香りがあります。どちらもドバイを思わせるオリエンタルノート。ミルラやムスクによって、パウダリーで甘い香りがします。

リニューアルしたことで抗菌力、消臭・防臭もパワーアップ。柔らかく仕上げるのはもちろんのこと、静電気や花粉の付着も防いでくれます。

他のバリエーションは、「カナダ ウォーターグリーンの香り」「スコットランド フローラルソープの香り」など。

ファーファトリップ ドバイ アラビアンムスクの香り・オリエンタルムスクの香りの口コミ

  • 「強めな香りを勝手に想像していましたが、実際は違いました。実際はほんのり香る程度ですので、家事などをしているときは自分で癒されますが、外出先で他の人に不快感を与えることはない強さです。」
  • 「外に干すと香りが無くなってしまいます。浴室乾燥機なら大丈夫でした。仕上がりは、今までのよりも優しくなった感じです。」
  • 「石鹸の爽やかさとムスクのセクシーさがあっていいです。ムスクが好きなので気に入りました。ふわふわ感はそれほど良くはないです。悪くはない程度。」
  • 「私にはしっかり香りが残ります。あまり残らないという人もいるので個人差なのでしょうか?柔軟効果は悪くないですが、素晴らしい!というほどずば抜けたものではないです。」

ムスクの香りが気に入っている人は多くいました。香りの強弱に関しては弱めのようで、外に干すとあまり香らないという人がやや多めでした。人によってはしっかり感じるようですが、強すぎると感じる人はいませんでした。

柔軟性は可もなく不可もなくという感じで、素晴らしいというほどでもないですが、残念な結果にもならない、ほどほどな印象です。

さいごに

さいごに

ここまで長々と人気の柔軟剤を紹介してきましたが、お気に入りは見つかりましたでしょうか?

どの商品も各メーカーが様々な創意工夫をして製品開発をしたのがうかがえるクオリティでしたね。香水と違って衣類は着ないわけにはいかないので、その香りにも繊細になるのは当然ともいえますね。

そんな柔軟剤ですが、実は正しく使用できていない人も多くいるそうで、あるメーカーの調査では4割強が使い方を間違っていたようです。柔軟剤を入れておく箇所がある洗濯機ならいいですが、そうでない場合は、すすぎ水が綺麗になった「最後のすすぎの時」に入れて下さいとのこと。それよりも前だと香りが弱くなり、洗剤の効果も薄れてしまいます。そして脱水もしっかりしないと逆に嫌な臭いになってしまうそうです。

ちなみに私も致命的に間違えていて、私の場合は洗剤と柔軟剤をそのまま一緒に洗濯槽に放り込んでました。柔軟剤投入口すら使っていなかったっていう、まさに台無しですね…。

なお、洗剤との相性で嫌な臭いになってしまうこともあるようですので、できるだけ同じシリーズで組み合わせて使うのがおすすめです。やむなく違う種類の組み合わせにした場合は、正しく使ってもおかしくなってしまうようであれば、組み合わせを変えてみましょう。

せっかく柔軟剤を使うのですから、正しい使い方をしてスマートに香らせたいものですね。ぜひこれからはこれまでよりもさらにこだわった快適な「香りライフ」を送って下さいね!

併せて使う洗濯用洗剤や、香水の記事もチェックしてみて下さい。




【殿堂入り!香水人気ランキング】
▼メンズ・レディース▼
香水人気ランキング(メンズ・レディース)



  関連記事