*

『ボディスクラブ』ならサボンがおすすめ!人気ラインナップと使用者の口コミ

   

スキンケアアイテムとして需要が上がってきている「ボディスクラブ」。古い角質を取り除いて黒ずみを解決してくれたり、お肌をスベスベにしてくれたりと女性に人気です。毛穴に残った脂質や汚れも取り除いてくれるので、体臭予防にもなるということで、男性の愛用者も増えてきています。

そんな需要に相まって様々なメーカー・ブランドからボディスクラブが発売されるようになりましたが、その中でもおすすめしたいのが、SABON(サボン)のボディスクラブです。

 

ボディスクラブとしてのクオリティが高いのはもちろんなこと、バリエーション豊かな香りが展開されているのが人気の秘訣。大切な人へのプレゼントとしても贈られています。

それでは今回は、サボンのボディスクラブについて、製品の特徴や使い方のポイント、口コミを交えて紹介していきます。ワンランク上の美肌を目指している方、必見ですよ!

SABON(サボン)ボディスクラブとは?

『ボディスクラブ』ならサボンがおすすめ!人気ラインナップと使用者の口コミ 

サボンはイスラエル生まれのボディケアブランド。その名前はイスラエルの言語であるヘブライ語で石鹸を意味する「SAVON」から名付けられました。ブランド名が示すように石鹸をはじめ、ボディソープなど数多くのアイテム展開をしていますが、その中でも一番人気なのが、今回紹介していく「ボディスクラブ」です。

死海の塩をベースに使用したスクラブで、そこにアーモンドオイルホホバオイルボラージオイルといった自然の力を活用した保湿効果を加えた製品です。塩の粒子による程よいマッサージで肌を引き締めてくれるし、くすみを取り除いた透明感とシルクのようなつるつるの肌質を与えてくれると、女性から大人気!

死海の塩は他の塩に比べて塩化ナトリウム以外のミネラルが多く含まれているのが大きな特徴。塩化ナトリウムが少ない分、肌への刺激が他の塩よりも少ないためヒリヒリした感じも少なく、お肌が弱い人でも比較的使いやすくなっています。そして、美容成分や肌を潤す効果がある塩化マグネシウムが多く含まれているので、健康的なお肌にしてくれます。

植物性のオイルによって保湿効果も抜群。そのうえでオイルがミネラルによる効果も高めてくれるので、なめらかな肌に仕上がります。

そして香りも人気の秘訣。一番人気の『パチュリ・ラベンダー・バニラ』をはじめ、『デリケート・ジャスミン』『ムスク』など数多く展開されていて、使い心地とこの香りで身も心も癒されると好評です。

また忘れていけないのはパッケージ。サボンは心ときめくようなデザインの製品を数多くつくり出していて、このボディスクラブも例外ではありません。シンプルでありながら上品でオシャレ。見ているだけでも楽しめるといろいろな種類を集めてしまう人もいるくらい。そんなところからプレゼントとして贈る人もたくさんいます。

サボン ボディスクラブの人気ラインナップと使用者の口コミ

ここからは、サボン ボディスクラブの数あるラインナップの中から、特に人気の香りと使用者の口コミを紹介していきます。

パチュリ・ラベンダー・バニラ

 

神秘的な雰囲気のパチュリ、優しさのあるラベンダー、甘さで癒してくれるバニラの3つの香りを併せた、一番人気の香り。@cosmeベストコスメアワードにおいて、2015年に2位、2016年と2017年に1位という、ボディスクラブの中でトップの人気を誇っています。

パチュリ・ラベンダー・バニラの口コミ

  • 「いくつかボディスクラブを使ったことがありましたが、サボンのボディスクラブが一番私の肌に合っていたようで、使った一日目から肌がつるつるな感じを味わえました。そして香りもいいですね。甘い香りで女の子受けがいい感じですし、持続もいいので寝る時まで楽しめます。」
  • 「フタを開けたとたんに、いい匂いを感じることができて、これだけで幸せな気持ちになれます。甘さと優しいラベンダーの香りに、ちょっとスパイシーな感じ。これがパチュリかな?匂いだけじゃなくて使い心地もいいです。塩がはじめはちょっと大きいかなっていう感じだけど、撫でまわしている間に溶けて小さくなっていきます。溶けた後はそのままオイルでマッサージしてシャワーで洗い流します。お風呂上がりもしっとりスベスベのお肌でいられます。」
  • 「他の香りを使っていたのですが、一番人気がパチュリラベンダーバニラだと聞いて、リピートはこちらにしました。好みはあるでしょうけど、私も香りが気に入りました。甘くて少し重めなので冬向きな印象かな。使い心地は他のものと同じで、ちゃんと肌をきれいにしてくれます。使っている内にひじとかのくすみも薄くなってきたし、これはもう手放せません!」

デリケート・ジャスミン

 

@cosmeベストコスメアワード2017ボディスクラブ部門で2位を獲得し、「パチュリ・ラベンダー・バニラ」とワンツーフィニッシュを決めた人気の香り。上品で甘すぎないジャスミンのフローラルを堪能できますよ。

デリケート・ジャスミンの口コミ

  • 「前から気になっていましたがお値段がちょっと高めなので悩んでいました。でも思い切って購入、結果としては大満足です!買ったのはジャスミンで、フタを開けただけでジャスミンの香りが広がります。ボディスクラブはつい怠けてしまってダメにしてしまったことが過去にあるのですが、これだったら香りを嗅ぎたいがために使う、という感じでちゃんと使い続けられそうです。」
  • 「他社製品が悪いんじゃなくて、サボン製品のクオリティが高すぎるんだ。と思うようになりました。他社製品を使っていた時も特に不満はなかったのですが、一度サボンを試したら、もう戻れないくらいに肌の仕上がりが変わります。死海の塩のミネラルのおかげでしょうか、ツヤが違います。香りもいくつも展開されているのもいいですよね。今はジャスミンを使っていますがムスクも気になっています。」
  • 「ミネラル豊富なお塩のおかげでしょうか、これでマッサージするだけで血行が良くなったような感じがします。気のせいかもしれませんが、これを使った日は寝つきもよくなります。塩の粒が若干大き目な感じもしましたが、逆にそれで古い角質をしっかりとれているような感じで、力強くやっていないのに肌がスベスベになります。毎日使うことができないのが残念です。」

ムスク

 

@cosmeベストコスメアワード2016ベストボディスクラブ部門で3位を獲得した人気の香り。ロマンティックな雰囲気を漂わせてくれる、高級感あるムスクを堪能できます。

ムスクの口コミ

  • 「サボンのボディスクラブはいくつか試してきましたが、どれも私には香りがちょっと強いかなという印象。香りに敏感なタイプの人は、それを覚悟しておいた方がいいかも。だけどそれを差し引いても充分魅力的なボディスクラブです。植物性オイルがたっぷり入っているおかげで肌もしっとりしますし、スクラブでちゃんと毛穴の汚れや肌のくすみもケアしてくれます。何より使用後の肌の感じが他社製品と比べて段違いでいいです。」
  • 「全身をマッサージした後、シャワーで洗い流さずに湯船につかればバスソルト代わりにもなると口コミでみてさっそく実践。たくさんつけたわけではないので、そんなにはっきりと分かる感じではないですが、血行が良くなって体も温まった、という感じは確かにありました。オイルも湯船に広がるので、次にお風呂に入る家族がいる場合はやめた方がいいかもしれませんが、一人暮らしならアリだと思います。」
  • 「使った後の肌の仕上がりがとってもツルツルで、かつ柔らかい印象になりました。ムスクも高級感ある感じで、お風呂上がりでも香りが残っていて、それに包まれながら眠ることができるので気に入っています。オイルで床が滑りやすくなるのが玉に瑕。小さなお子さんがいる場合は気を付けた方がいいかも。」

ラベンダー・アップル

 

ラベンダーにアップルが加わることで、優しい中にも爽やかな甘さが加わる印象に。癖もなくさっぱりとしていてリラックスできる香りだと人気を集めています。

ラベンダー・アップルの口コミ

  • 「週に2回のペースで使っていますが、最初の数回でお肌がモチモチした感じなりました。一度に使う量も多くないし毎日使うわけでもないので結構長く使うことができます。価格はそれなりにしますが使用感も考えるとコスパはかなりいいと思います。フタが最初開けにくかったですけど、スプーンの柄を使ってみたら簡単に開けられました。そういう開け方のコツも教えてくれるなんて、ユーザーのことをしっかり考えてくれているメーカーですよね。」
  • 「かき混ぜ方が中途半端だったのか、最初はなんか芳香剤っぽいような感じでした。時間が経つといい香りになってきて、洗いあがりはさっぱりとした香りになります。肌はかなりスベスベになりますので使用感は文句なし。他にも種類が多くあるのでいろいろ試してお気に入りと言えるものを見つけたいです。」
  • 「本当に肌がスベスベになるのでビックリ。使い続けているうちに踵とかのごわついた感じも解消されていきました。肌の仕上がりは家族からも気に入られていて、使った日は幼稚園の息子が「スベスベー」と言いながら腕にしがみついてきますし、旦那からも綺麗になったと言ってもらえています。」

バニラ・ココナッツ

 

バニラとココナッツを組み合わせることで、南国の島を思わせるような温かさのある香りを感じさせてくれます。

バニラ・ココナッツの口コミ

  • 「思ったよりも塩のスクラブが大きいです。でもそのおかげか力強くこすってしまうのを防ぐこともできるので、逆にありかも。全身を撫でまわしている間にだんだんと小さくなっていくので、使っていていたいということはありません。肌もスベスベになって、少し明るさのある印象に変わってきました。とても甘い香りも私好みで使うたびに体も心も癒されています。」
  • 「オイルがたっぷり入っているため、浴室が滑りやすくなってしまうのがマイナスポイント。だけれどもそれを補って余りあるぐらいに素晴らしいクオリティ。そのオイルが肌をしっかり保湿してくれるし、細かいスクラブで毛穴の中の汚れもしっかり落としてくれているようです。お風呂上がりの肌がつるつるになるし、ボディバターでケアしなくても大丈夫かもしれないくらい保湿されています。」
  • 「旦那が甘いもの好きなので、甘そうな香りのコレを買って一緒に使っています。私の肌はもちろんのこと旦那の肌もスベスベモチモチな感じになって、体毛が濃いのに女性的な肌になりました(笑)それはそれで面白いという考え方をする人なので、香りも気に入っていることもあり、いまだに二人で使っています。肌がきれいな男性も増えてきていますが、そういう人はボディスクラブとか使っているんですかね?」

ローズティー

 

バラの紅茶をイメージした女性的な雰囲気のある、甘さと爽やかさを持つ上品な香り。

ローズティーの口コミ

  • 「甘さもありながら酸味も感じさせる、名前の通りバラの紅茶を感じさせる香り。好みは分かれるようですが私はとてもお気に入り。使った後が自分の肌じゃないみたいという口コミを見て、使う前は半信半疑でしたが、実際使うと同じように感じました。限定発売と聞いたのですが、まだ残っているのでしょうか。残っていなくても他の香りを購入しようと思えるくらい、ボディスクラブとしても気に入っています。」
  • 「友達に違う匂いのものをプレゼントして、とても喜んでもらえました。あまりにも喜んでいるので自分の分も欲しくなり、ローズティーのボディスクラブを購入。甘すぎない甘さで上品なバラを感じることができて、匂いも申し分なし。使い心地もよくて、肌に透明感があるってこういうことなのかというのを自分の肌で実感できました。いろいろ種類があるので、使い終わったら他のものを試してみたいです。」
  • 「一緒に買いに行った友達は肌に合わないかもと言っていましたが、私にはかなり良く感じられました。トゥルトゥルな肌になって、彼氏の反応もだいぶ変わりました。今までは一回も言ったくれたことがなかったのに、使い始めてからは肌がきれいだと言ってくれるようになり、よく触ってきます。香りも私の好みにハマったので、手に入る間は使い続けたいと思います。」

マンゴーキウイ

 

サボン ボディスクラブはプレゼントとしてもおすすめ!

サボン ボディスクラブはプレゼントとしてもおすすめ!

上でも少し触れましたが、サボンのボディスクラブはプレゼントとしてもおすすめです。製品のクオリティも申し分なしですしパッケージにもしっかりと力を入れているので喜ばれること間違いなし。特に女性に何をプレゼントしていいか悩んでいる男性にはおすすめです。

プレゼントとして贈って高評価だったという口コミもありますので、そちらも紹介します。

  • 「母の日にサボンのボディスクラブを贈りました。香りは母が好きな「デリケート・ジャスミン」です。母はサボンに限らずボディスクラブを使ったことがないので、届いたであろう時間帯を見計らって電話をして説明をしました。特にサボンはフタの開け方のコツがわからないと固くて開けられないですからね。いくら気に入っても使いすぎは肌を傷めるので週に2回まで、ということも含めて説明しました。そして夏に帰省した時に、「肌キレイになったよ~」と嬉しそうに報告してくれました。こんなに喜んでくれるなんて、あげた方としても大満足です。父が二人で盛り上がっているのを寂しそうに見ていたので、男の人でも使っている人がいるよ、と使うのを進めておきました。」
  • 「彼女へのプレゼントとして贈りました。何年も付き合っているとプレゼントのネタに困ってしまうので、消耗品だったら、気に入ってくれたら同じものをまたあげるということもできるかな、という気持ちもあって選びました。もちろんあげるからにはしっかりとしたものでないと意味がないので、いろいろ調べて口コミで好評だったサボンのボディスクラブにしてみました。彼女はまだボディスクラブを使ったことはなかったけど気になっていたらしく、タイミング的にはバッチリ。あげた日にさっそく使ってくれたようで、「お肌スベスベ!」ってメッセージが届きました。とても気に入ってくれたようで、「そろそろなくなりそう」と、記念日でもないタイミングでおかわりを求められています。」

サボン ボディスクラブの使い方

サボン ボディスクラブの使い方

フタを開けると中身はスクラブとオイルが分離した状態になっていますので、使用前にこれをスプーンでかき混ぜておきます。

ボディスクラブは角質に詰まった汚れを落としてくれるとは言え、体を洗うためのものではありませんので、事前に全身をしっかりと洗っておきます。その後で湯船につかってお肌を柔らかくしておくと、より効果的です。

一回あたりの使用量の目安はスプーンに2杯ほど。まずボディスクラブを手のひらにのせ、優しく円を描くように体全体に馴染ませます。塩の粒子がちょっと大きいかなと感じた人はお湯を少し加えて、自分の肌にちょうど良い具合に調整しましょう。

力強くこすってしまうと肌を傷めてしまうので、優しくマッサージしていきます。そうすればスクラブが肌の表面を傷つけることなく磨き上げ、毛穴の汚れや古い角質を取り除いてなめらかな肌に仕上げてくれます。また、古い角質層が取り除かれることで、お風呂上がりに使うスキンケアの成分も浸透しやすくなるんです。

足やひじの関節など、皮膚がごわついた部分や黒ずみが気になる部分を念入りにケアする人が多いと思いますが、他にもおすすめしたい部分が、おしりとデコルテ。おしりは椅子に座ったときや下着の締め付けなどで黒ずみになりやすい部分。角質をしっかりと取り除くことでピカピカ&ツルツルおしりを手に入れることができます。

そして胸上から首にかけてのデコルテゾーンは意外にも皮脂の分泌が多く、角質も溜まりやすい部分です。肌の露出が多くなる夏場など、人目に触れやすくなった時にデコルテゾーンを魅力的にみせるためにもしっかりとケアをしておきましょう。

よりしっかりとしたケアをするためのおすすめな方法としては、全身をマッサージし終わったら洗い流さずにそのまま湯船につかります。スクラブの塩がお湯に溶け込んでバスソルト的な役割も果たしてくれます。

そしてオイルも肌に残っているのでそのままオイルマッサージもできます。サボンのボディスクラブをうまく活用することで優雅なバスタイムを過ごすことができちゃいますね!

なお、使用上の注意点ですが、いくら角質が取り除けるからといって使い過ぎはNG。毎日使ってしまうとかえって肌の負担になりますので、週に1~2回の使用に留めておきましょう。特に傷があったり肌荒れしてる部分は避けるようにして使って下さいね!

また、オイルで床が滑りやすくなってしまいますので、転ばないようにも注意が必要です。

フタの開け方のコツと保管方法

ふたの開け方と保管方法

サボンに限りませんが、ボディスクラブは新鮮な植物性オイルが使われているので、その鮮度を保つためにフタがしっかりと密閉されています。それによって輸送中にオイルがこぼれてしまうことも防げるのですが、その反面「フタが開けにくい・固い」という声が挙がってしまっているようです。

そのフタを開けるにはちょっとしたコツがあって、密封されているので空気を入れることで簡単に開けられるようになります。そのために用意するのは、ティースプーン。

まずボトルを平なところに置きます。そしてボトルとフタの隙間に柄を差し込み、てこの原理を利用してボトルからフタを浮かすように押し上げます。プシュッと空気が入る音がしたら開けやすくなっているので、ゆっくりとフタを回して開けてください。

滑って落として割れちゃう…なんて悲しいことがないように、乾いた手で行い、オイルの跳ねにも気を付けておきましょう。

保管の際はしっかりとフタをしめ、直射日光や高温多湿を避けた方がいいので、バスルームではなく脱衣所で保管するのがおすすめですね。オイルによってプラスチックが劣化したり、水分によって金属部分が錆びたりする可能性もありますので、しっかりと拭き取るようにしましょう。

なお、使用期限の目安は半年となっています。

サボン ボディスクラブまとめ

今回はSABON(サボン)のボディスクラブについて、口コミを交えて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

ミネラル豊富な死海の塩と植物由来のオイルからできた、自然にも肌にも優しいハイクオリティなボディスクラブです。他社のものではイマイチな使用感で「ボディスクラブって、こんなもんか」と思っていた人が、サボンの製品を使うことで初めて「ボディスクラブの良さが分かった!」というくらい。

「まるで自分の肌じゃないみたい!!」という口コミが多く挙がるほどの仕上がりクオリティ、そして香りも大好評。お肌をツルスベに仕上げながらも、その香りで癒されて優雅なバスタイムを過ごすことができちゃいますね。

サボン ボディスクラブを取り入れて、ワンランク上の美肌生活を送ってみませんか?大切な人へのプレゼントにもおすすめですよ!

併せてこちらもチェック!




【殿堂入り!香水人気ランキング】
▼メンズ・レディース▼
香水人気ランキング(メンズ・レディース)



  関連記事