*

ライジングウェーブとセイコーダイバーズウォッチのコラボ香水!『トランスオーシャン』&『サージブルー』の香りと口コミ

      2017/12/15

ライジングウェーブとセイコーダイバーズウォッチのコラボ香水!『トランスオーシャン』&『サージブルー』の香りと口コミ

FITSの香水「ライジングウェーブ」と、腕時計ブランド・セイコーのダイバーズウォッチ「トランスオーシャンモデル」がコラボして誕生したメンズ香水、ライジングウェーブ『トランスオーシャンオードトワレ』『トランスオーシャンサージブルー』

名前がちょっとややこしいですが、これはビジネスでもプライベートでも一味違うオトコを演出するために生まれた香水です。

これまでに数々のメンズ雑誌で紹介されており、「デキるオトコ」や「海」をコンセプトにしたアイテムが好きな男性にはたまらない香水ではないでしょうか?

今回はそんなライジングウェーブ『トランスオーシャンオードトワレ』&『トランスオーシャンサージブルー』の香りと口コミを紹介していきます。

コンセプト

 

『トランスオーシャンオードトワレ』は繊細でありながらも、力強さを持つオトコの香りがコンセプト。輝く都会においても壮大な海原を前にしても纏うただ一つ。二つの世界を自在に行きかうオトコに確かな自信を!

ビジネスシーンにおいては、重要なプレゼン前やクライアントと会う前などに付けるのもおすすめです。クリアベルガモットの香りで清潔感を漂わせながらもワイルドなビジネスマンを演出できます。

プライベートにおいては、お気に入りの音楽をかけながらゆっくりとリラックスする休日に。オーシャンローズの優しい香り。潮風感じるドライブやゆったりと海辺を散歩する、そんな心地よさでリラックス効果を高めてくれます。

『トランスオーシャンオードトワレ』の新作『トランスオーシャンサージブルー』は、そのコンセプトを受け継ぎさらに進化しました。水中のキラキラしたイメージの透明感のある香りに。ビジネスでもプライベートでも活躍する香り、ここに極まれり!

 

香りの成分とイメージされる印象

『トランスオーシャンオードトワレ』の香り成分

  • トップノート…クリアベルガモット・マンダリン・ピンクグレープフルーツ
  • ミドルノート…ヴァイオレット・ジンジャー・ペッパー・ティー・ガーデニア・ジャスミン・オーシャンローズ
  • ラストノート…ムスク・バニラ・トンカ

色気のある爽やかな瑞々しいマリンフローラル。トップノートではワイルドでタフな印象を与えつつ、ミドルノートから優しい甘さに包まれます。自然からあふれ出る透明感と安らぎに満ちた海を思わせる印象です。

『トランスオーシャンサージブルー』の香り成分

  • トップノート…アップル・ピーチ・ベルガモット・ガルバナムグリーン
  • ミドルノート…ローズ・ミュゲ・ラズベリー
  • ラストノート…ホワイトムスク・サンダルウッド・アンバー

『トランスオーシャンオードトワレ』よりもフルーティーさを感じる香りです。トップノートでタフな男の色気を演出し、ミドルノートで透明感のある瑞々しさのあるフルーティーなマリンフローラル。水と光が奏でる透明感のある海の世界を思わせる印象です。

参考:【香水の種類と選び方】人気のあるおすすめの香りはどれ?

洗練されたボトルやパッケージデザイン

ボトルやパッケージデザインも逸脱!

これだけこだわったアイテムですので、香り以外でも楽しませてくれます。

ボトルの青のカラーリングは、何度も試行錯誤し、コラボした時計「トランスオーシャンモデル」の文字盤と同じ深い青のグラデーションに。サイドには時計のメタルバンドをイメージしたシルバーのプレートで時計の重厚感を表現しています。

ダイバーにはお馴染みの水深の目盛りのプレートを継承し、カラーリングでは海中で見えるグラデーションを演出。ターコイズブルーで透明感のある澄み渡る海を表現しています。

  • 『トランスオーシャンオードトワレ』…底に行くほど深くなる海中を想起する深い青。
  • 『トランスオーシャンサージブルー』…太陽光がキラキラ輝く透き通った海を想起する透明感のある青。

『トランスオーシャンサージブルー』はダイバーにしか見れない海の世界を表現。海中のグラデーションを表現するためにカラーリングのインク一滴に至るまで追求したそうです。

パッケージは海をイメージした深い青色に高級感あるマット素材の紙を使用して、中央のホットスタンプをよりいっそう輝かせてくれています。

また、真ん中にあるシルバーラインが海中に差し込む一条の光を表現しています。

その割には「黒いキャップが安っぽい」という声もあったりするのですが、ボトルもかっこよくて飾っているという人も多くいて、「キャップが…。」という人もキャップを外して飾っているそうです。

トランスオーシャンオードトワレの口コミ

トランスオーシャンオードトワレの口コミ

爽やかで甘みのある香り

  • 夏にぴったりの爽やかな香り。
  • 甘めでセクシー。女性が使ってもかっこいい。
  • メンズですが尖った爽やかさではないので、女性が使ってもおかしくない。
  • これだけ爽やかに続くのはとても良い。
  • 優しくフローラルな香りです。
  • 爽やかで嫌味がない。好感が持てる香り。
  • 程よいさわやかと甘さ。
  • ラストのバニラの甘い香りが長く残る。
  • 爽やかでもあり海を感じられる香り。
  • マリンノートの爽やかさにちょっとシトラス系がはいった印象です。

香りの印象としては、爽やか・ほのかな甘さ、といった内容が多く挙がってきています。よく晴れた夏の海のような爽快感。明るい日差しの中マリンスポーツをするようなイメージでしょうか。「Tシャツやアロハシャツの時に付けたい香り」という方もいらっしゃいましたので、やはり「夏の海」といった雰囲気でしょうね。

スパイシーさも含んでいるのですが、そこに触れているコメントは少なく、「スパイシーさはあまり感じない」「スパイシーさはあまり強く残らないので、スパイシーさをアピールするなら会う直前くらいに付けるのがおすすめ」という声があがっています。

香りが強い

どんな香水も付けすぎてしまっては自分も周りも不快になってしまうもの。香りの自己主張がそれなりにあるようで、少量つければいいという内容が多く挙がっていました。

  • 優しいが付けすぎると角が立つ。
  • 付けすぎると頭が痛くなるので膝裏に少しだけ付けるようにしています。
  • 足元にワンプッシュしたら、ちょうどよい強さの香りになった。
  • 香りは下から登ってくるので、腰にひと拭きするくらいがいい。
  • ビジネスシーンでは付けすぎなければいい
  • オフィスで使うには、直接体に使うにはきつすぎるかも。
  • 体につけるには香りが強い。
  • ハンカチに半押しで充分な強さ。
  • 女性ですが、ハンカチになじませて使っている。

といった感じです。香り自体に不快感があるというよりは、付けすぎてしまったときにウッとくるからこのように調整していますという内容が大部分です。同じ香水でも、スーツの時とアロハシャツの時では香り方も変わってくるでしょう。自分の適量が分かるまでは控えめなところから始めた方がよさそうです。

参考:【いまどきの香水の付け方】体のどこに付けるのが流行りなの?

似合う年代は??

  • 35歳くらいの男性なら嫌味にならない香り。
  • 30代からの男性がターゲットだと思う。
  • 20代後半から40代くらいの男性ターゲット。
  • ダンディーな香りで、おじさまがつけても爽やか。
  • かっこいいおじさまに似合う。
  • 若者向けの活動的な感じもするし、少し大人びた感じもする。

といったコメントが挙がっております。ダイバーズウォッチとのコラボですので、それを購入できる年代からがターゲット(=香りが似合う年代)といったところでしょうか。

トランスオーシャンサージブルーの口コミ

トランスオーシャンサージブルーの口コミ

フルーティーな香り

『トランスオーシャンオードトワレ』よりもフルーティーな香りがするというコメントが挙がっています。

  • みずみずしいフルーティーな感じの香りです。
  • マリンを想像していましたが、思ったよりフルーティーでした。
  • 柑橘系とムスクの甘い香りです。
  • 柑橘系だけど、あまりきつくない香り。
  • フルーツのような酸味がある感じ。
  • フルーティーで中性的。
  • トップノートのフルーティーな香りがきて、そのあとホワイトムスクが香ってくる感じです。
  • トップでアップルとピーチ、ミドルでローズやラズベリー。フルーティーで女性的な香りという印象。

などが挙がっています。『トランスオーシャンオードトワレ』ではピンクグレープフルーツだけでしたが、『トランスオーシャンサージブルー』ではアップル・ピーチ・ラズベリーとフルーツが増えています。

『トランスオーシャンオードトワレ』が、マリンスポーツなイメージなのに対して、『トランスオーシャンサージブルー』は浜辺でフルーツジュースを飲んでリラックスしているようなイメージでしょうか。

香りの強さは?

『トランスオーシャンオードトワレ』とほぼ同じようなコメントが挙がってきています。

  • 肌に直接吹きかけると香りが強すぎる。
  • 肌に直接ではなく、スーツの裾などにふんわりスプレーしています。
  • 汗拭き用ハンカチにシュッひと拭きして使っています。汗を拭くたびにしっかり香りがうつるので、それくらいがちょうどいい。

といったものが挙がっています。シリーズ品ですので同じ傾向のようです。肌に直接つける場合は多く付けすぎないようにして、ウエストや足元にした方がよさそうですね。

女性でも使いやすい

メンズ香水ですが女性でも使いやすいというものが挙がっています。

  • 癖がなく女性でも使えると思います。
  • 普段からメンズを付けている女性ですが、清潔感があって気に入っています。
  • サムライウーマンに似ていて女性でも使えると思う。
  • 男っぽい香水、というわけではないので男女問わず使えます。
  • 性別を問わずに纏える香りだと思います。

などです。『トランスオーシャンオードトワレ』でも女性が使えるという声は上がっていましたが、比率はこちらの方が多く挙がっています。フルーティーさが増している分女性的な香りに近付いているのでしょう。「妻からは、色気があっていい香りと言ってもらえています。」というコメントもありましたのでつけている本人だけでなく、周りの女性にも好まれるようですね。

まとめ

今回は「ライジングウェーブ」の『トランスオーシャンオードトワレ』と『トランスオーシャンサージブルー』についてお届けいたしました。

腕時計メーカー・セイコーのダイバーズウォッチ「トランスオーシャンモデル」とのコラボレーションということもあり、香りだけでなく、パッケージ・ボトルの細部に至るまでこだわった逸品です。

FITSもセイコーも日本の企業、まさにメイドインジャパンの精巧さを売りにした香水と言えそうですね。

芸能人でも愛用者が多い人気アイテムなので、外国産の香水がしっくりこなかったという経験がある人は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事





雑誌anan掲載!No.1モテ香水





  関連記事

可憐なお花の香りが人気!マークジェイコブスのレディース香水『DAISY(デイジー)』 の口コミ

可憐なお花の香りが人気!マークジェイコブスのレディース香水『DAISY(デイジー)』 の口コミ

「ほのかで可憐なお花の香り」がシーンを選ばず仕事やデートで使えると人気のある、マークジェイコブスのレディース香水『DAISY(デイジー)』。年代も選ばないというその香りについて、口コミをまとめてみました。

ほのかに香るバラが好きな人におすすめ!『ジョーマローン(JO MALONE)レッドローズコロン』の口コミ

ほのかに香るバラが好きな人におすすめ!ジョーマローン(JO MALONE)『レッドローズコロン』の口コミ

ほのかに香るバラが人気のジョーマローン(JO MALONE)『レッドローズコロン』。トップノートやラストノートにはレモンやハチミツの要素も。その香りの特徴を口コミから参考にしてみましょう。

女性に人気のファッションブランド!ヴィヴィアンウエストウッドの香水『ブドワール』の香りと口コミ

女性に人気のファッションブランド!ヴィヴィアンウエストウッドの香水『ブドワール』の香りと口コミ

女性に人気のファッションブランド「ヴィヴィアンウエストウッド」から発売されている香水『ブドワール』。その香りの特徴や口コミを紹介します。

高級車で有名なフェラーリの香水『ライトエッセンス』の香りと口コミ

高級車で有名なフェラーリの香水『ライトエッセンス』の香りと口コミ

馬のエンブレムで有名な高級車『フェラーリ』からも香水が発売されています。それが『ライトエッセンス』。その香りと口コミをご紹介します。

男の色気!シプレー系メンズフレグランス『アラミスオードトワレ』の香りと口コミ

男の色気!シプレー系メンズフレグランス『アラミスオードトワレ』の香りと口コミ

シプレー系を代表するメンズフレグランス『アラミスオードトワレ』。その香りと口コミ、併せてアラミスの香水ラインナップを紹介します。

女性が思わず振り返っちゃうメンズ香水!?ラルフローレン『サファリフォーメン』の香りと口コミ

女性が思わず振り返っちゃうメンズ香水!?ラルフローレン『サファリフォーメン』の香りと口コミ

ジェントルマンな雰囲気とセクシーさを併せ持つ香り、ラルフローレンのメンズ香水『サファリフォーメン』。嗅いだ女性が思わず振り返ってしまうというその香りと愛用者の口コミを紹介します。

資生堂ブランド「マジョリカマジョルカ」の香水『マジョロマンティカ』の香りと口コミ

資生堂ブランド「マジョリカマジョルカ」の香水『マジョロマンティカ』の香りと口コミ

資生堂のブランド「マジョリカマジョルカ」。中でも人気の香水『マジョロマンティカ』のコンセプトや香り、口コミをご紹介します。