*

伝統あるメンズ香水『ラルフローレン ポロ』と『ブラック』『ブルー』『スポーツ』の香りと口コミ

      2018/02/07

伝統あるメンズ香水『ラルフローレン ポロ』『ブラック』『ブルー』『スポーツ』の香りと口コミ

今回の香水は『ラルフローレン ポロ』とそのバリエーションである、『ブラック』『ブルー』『スポーツ』、そして希少な『ポロ(レディース)』についても併せてご紹介します。

ポロは基本はメンズ用香水で、レディースのポロは廃盤で入手困難になってしまった高級香水として未だ存在しており、特に人気があり希少価値の高い商品です。

スタンダードの『ポロ』はハーブ系、『ブラック』はフルーティー・グリーンを基調にされた香水でどちらかと言えばシャープな雰囲気を出してくれる香りと言えます。『ブルー』や『スポーツ』はシチュエーションに分けて利用されているケースが多いです。

レディースの『ポロ』は甘い香りが苦手な女性から長年愛されており、これを超える香りに出会ったことがないとまで言われています。

『ラルフローレン ポロ』の特徴

 

 

『ラルフローレン ポロ』は伝統あるポロライフスタイルに魅了される男性のために作られたフレグランスです。『ブラック』の方はどちらかというと黒というよりビビッドカラーを連想させる香りです。スタンダードの『ポロ』とは違ったタイプの爽やかさがあり、嫌味がありません。

『ブラック』はユニセックス香水で、恋人同士で一緒に使っている人もいます。真っ黒の瓶にシルバーのキャップがシックでオシャレなので、使い終わった人はインテリアとして飾る人も少なくはないようです。

『ラルフローレン ポロ』の方はグリーンのボトルにゴールドのキャップが印象的です。ハーブ系なので、グリーンのボトルはピッタリです。ただ、『ブラック』に比べると香りがきつめと答える人が多いです。

使用量を間違えると、周りに迷惑がかかってしまうほど強くなってしまいます。

『ラルフローレン ポロ』の香り

『ラルフローレン ポロ』はフレッシュなハーブ系から濃厚なスパイシーさに変化していきます。

トップノートはカモミール、バジル、コリアンダー、オリガン、クローブ、カナディアンパインの爽やかさから始まり、ミドルノートはパチュリとオークモス、ラストノートはレザー、タバックです。一言で表すなら、草原のような爽やかさがあります。

『ブラック』のトップノートはスパニッシュセージ、アイスマンゴーで、ミドルノートはシルバーアモイズ、ラッシュリキッドアコード、ラストノートはサンダルウッド、バチョリ、トンカビーンです。様々な香料を使いながらも、嫌味のない爽やかな香りを演出しています。ただ、大人の男性が身につけるような渋さと苦みを感じる人もいるようです。

『ラルフローレン ポロ』の口コミ

 

まずは、『ラルフローレン ポロ』の口コミからご紹介します。購入を検討している人は、使用者の意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。

年齢が高めの人にオススメ!

『ラルフローレン ポロ』はどちらかと言えば年齢層が高めの人に似合う大人の印象です。愛用者の中には30年以上使い続けているヘビーユーザーもいます。

飽きさせず、そして身につけている人を知性的に見せてくれる香りと答える人もいます。良い意味で「無難」で、女性から好評のようです。

香りがきつかった

使用者の中には、『ラルフローレン ポロ』が合わなかったと答える人もいます。その一番多い理由として「強い」ことが原因のようです。確かに『ブラック』と比べると、『ラルフローレン ポロ』は強い傾向にあります。予想していたよりも強い香りだと、このような感想を持ってしまうのでしょう。

しかし、香りは人の好みが強く現れます。その証拠に同じ『ラルフローレン ポロ』を使っていても優しいと表現する人もいました。結局は自分に合うかそうではないか、ということになるのでしょう。

愛用者の使用年数が長い!

口コミを見ていると、長い人は30年以上、平均すると10年以上リピートする人が多い傾向にあります。大抵は若い頃に購入してずっと愛用しているという人のようです。

ダンディズムが漂うような気がすると答える人もいるので、大人の男のたしなみというイメージが強いようです。

『ラルフローレン ポロ ブラック』の口コミ

 

ここからは『ブラック』の口コミについてご紹介させて頂きます。同じラルフローレンの香水でありながら、商品も違うため、口コミ内容も少々変わっていきます。

トップノートは好きだけど…

トップノートはすっきりとしたミント系で好む人も多いのですが、ミドルノートやラストノートが合わないという人は少なからずいるようですね。最後に残るフローラルが余計に苦手と感じる人がいるようです。

持続性がいい

『ブラック』の愛用者の中には、持続性がいいと答える人がいました。ラストノートだけでも数時間は香るようです。持続性の良い香水を求めている人に、『ブラック』はいいかもしれませんね。

利用者によって香りが違う?

家族が『ブラック』を使っていて、自分がつけたら違う香りになったと答えている人がいます。体臭などによって多少の変化が現れるのでしょう。

こちらの口コミを書いたのは女性で、『ブラック』を使ったらユリの花のような香りがすると言われたようです。そういった効果があるとは公表されていませんが、もしかしたら体臭などで若干変化があるのかもしれません。

嫌味のないすっきりとした香りがいい!

『ブラック』を愛用している人で、一番多い口コミでした。年配の男性にピッタリの落ち着いた香りが好評のようです。若さをメインに色気を出すのではなく、培われた経験から知性溢れる爽やかで、セクシーな雰囲気は40代以降の男性にも高い評価を得ています。

毎年の誕生日プレゼントに購入しています

購入者の中には、恋人や夫への誕生日プレゼントとして贈り続ける人もいるようです。下手なものを贈るよりも、気に入ってくれている『ブラック』を贈った方がいいということなのでしょう。

毛布や枕に香りをつけて楽しんでいる

購入者の中には、身につけるためだけではなく寝具や服に軽く噴きつけて使っている人もいるようです。僅かな使用量で香りを楽しめますし、寝具や服などにつけておくと身体にもほのかな香りが身に着くようになります。

普段よりも使用量を控えることで、繊細な香りを楽しむことが出来るのでしょう。

まとめ

『ラルフローレン ポロ』は香りが強いために少々好き嫌いが分かれる傾向にあります。数十年変わらぬ香りを提供し続けているため、昔からのコアなファンが大勢いる香水です。特に営業職の男性に人気が高いようです。

人によって感想が変わってきますが、体温で揮発しやすく、香りが薄くなるのが早いと答えている人もいます。逆に持続性が高いと答える人もいるので、これは身につけた人の生活によって多少変わってくるのでしょう。

屋外で行動している人、屋内でしか行動しない人、それらを比べると持続性に違いが出るもの頷けます。

クセがありますが、魅了されるとある意味この香水でないとダメと言う人も少なくありません。日常的なオシャレの場に使うのがいいかもしれませんね。

『ブラック』の方は爽やかで、多くの人に親しまれています。ハーブ系の『ポロ』と違ってクセが少なく、定番と言っても過言ではないほどの安定した香りです。良い意味で無難と言えます。

どちらも使ったことがなく、失敗をしたくないと思っている人は『ブラック』の方がオススメかもしれません。

逆にちょっとクセがある方がいいという人は、『ポロ』の方が向いていると言えるでしょう。

どれだけ口コミで良い評判があっても、逆に口コミが悪かったとしても、結局香りはその人の好み次第。口コミはあくまで参考程度に留めておきましょう。最後は直感!ですね。笑

 

 

『ラルフローレン ポロ』は他にも『ブルー』や『スポーツ』も人気があります!

『ブルー』や『スポーツ』は爽やかさに重きを置いている香水なので、アウトドアやスポーツなどのシチュエーションで使用しているという口コミが多い香水です。

 

 

廃盤になったレア香水『ポロ(レディース)』

 

関連記事




【殿堂入り!香水人気ランキング】
▼メンズ・レディース▼
香水人気ランキング(メンズ・レディース)



  関連記事