*

結婚できないかも?と感じたら恋コスメな香水『ランバン・マリーミー』

      2017/05/28

結婚できないかも?と感じたら恋コスメな香水『ランバン・マリーミー』

ランバン『Marry me!(マリーミー)』はどんな香水?

ランバンの『Marry me!』はとくに若い女性に鉄板の人気を誇る香水。

幸せを運んでくれるフレグランスと言われています。

角ばったボトルのデザインと柔らかく可愛いピンクの色使いがセンスを感じます。

部屋のオブジェとして置いておいてもセンスが感じられるし、何よりも気分が明るくなりそうですよね。

そしてこの香水には、深いブランドコンセプトがあるのです。

 

”私、結婚できないかも…”と不安を感じたら、香水を恋コスメに変えてみよう!

『マリーミー(Marry Me)』の日本語の意味は『私と結婚して!』というなんともストレートなネーミングの香水。

そこからくるコンセプトは『愛』『恋愛』『LOVE』。

それゆえに、このランバン・マリーミーは、『恋を呼ぶ香水』『モテ香水』『恋コスメ』とも言われています。

ボトルにピンクのリボンがついていて、見るからに可愛らしいデザインとそのコンセプト、そして男女ともに圧倒的に人気のある香りで定番となりました。

『結婚したい!』『結婚できないかも…』そんな気持ちが強い人にいいかもしれません。笑

そんなマリーミーを発売している、いまや世界的なブランドとなったランバンについて少し紹介しますね。ブランドストーリー的にはシャネルに似ています。

ファッションブランド『LANVIN Paris(ランバン パリ)』って?

1889年にジャンヌランバンが22歳にして創業した帽子屋さんからスタート。その後、ランバン・パルファンというフレグランス専門ブランドを立ち上げました。

このあたりはココ・シャネルと同じような流れですね。

そういうのが流行った時代だったんでしょうか?

そして、名香『アルページュ』はその時に発表された伝統ある香水です。

その後ランバンは世界に進出をなしとげ、、いまとなってはファッションアイテムからメイクやスキンケア化粧品まで、トータルにプロデュースしている有名ブランドです。

ランバンの香水を付けていると『モテる』と言われるのはなぜ?

 『マリーミー』はピンクのボトルデザインから香りまで、恋愛をメインコンセプトとしたフレグランス

結婚できないかも?と感じたら恋コスメな香水『ランバン・マリーミー』

『Marry me!』は2010年に発売されてから瞬く間にベストフレグランス入りの香水となりました。

ターゲットは10代の女性から40代までの結婚を視野に入れている世代。

しかしその香りの良さから、結婚している人からも愛用されています。笑

香りは、恋愛をコンセプトにしているだけあって、キーワードで表現するなら『セクシー』『官能的』そして『柔らかさ』

ランバン・マリーミーの香りをこんな風に例えて紹介されることがあります。

  • ”花嫁の笑顔を引き出せるロマンティックな香り”
  • ”結婚をアピールして成功に導く魅惑的な香り”

そして実際の香りは、このようになっています。

トップノート:ビターオレンジ、ホワイトピーチ、フリージアブーケ。

ミドルノート:サンバックジャスミンアブソリュート、マグノリアブリーズ、ローズペタル。

ラストノート:ホワイトシダー、ビブラントアンバー、ムスクベール。

香調としては、ハッピー、シアー、フローラル

香水をつけてすぐのトップノートから、すこし時間を置いたあとに香るミドルノート、そして最後に残るラストノートを言葉にするならば、このようになります。

”爽やかな軽めのフルーティーな香りから、徐々に魅惑的で官能的な甘いフローラルへ変わり、最後は深みのある上品な香りに”

香りの雰囲気としては、シャネルなどのブランド香水にありがちな香りのキツさ(強さ、鋭さ)はなく、ふんわりと柔らかいです。

さすが恋愛や結婚をテーマにしている恋コスメと呼ばれるだけあって男性ウケは抜群!

”お花と紅茶とハチミツを混ぜたような香り”と例える人が多いです。

香りの持続性は、オードパルファムになるので、一般的には5時間ぐらい。香水・フレグランスの中ではわりと濃度が濃いため、それにともなって長めになります。

これは付ける量によっても変わるので、調節は可能。

よく口コミで『30代には若すぎるかな?』という質問が多いようですが、甘めの香りの中に上品な香りも含まれているので、若すぎるということではありません。

紅茶のような香りがほどよく甘さを緩和します。

もちろん好みの問題もありますが、男性からは世代を問わず超人気の香りなんだとか。

ランバンの代表的な2つの恋コスメ『エクラドゥアルページュ』と『マリーミー』の違い

ちなみに、同じランバンから発売されている『エクラドゥアルページュ』と比較して悩む人が多いです。

エクラドゥアルページュも『結婚を引き寄せる香水』として有名な恋コスメで『美人のフレグランス』とも言われています。

どちらも結婚や恋愛を意識しているコンセプトで、婚活香水としても有名です。

基本的にランバンの香水はどれを選んでもハズレはないと言われていますが、エクラドゥアルページュよりもマリーミーの方が明るく甘い香りと言われています。

どちらも似ているコンセプトのため、どちらを選んだらいいかわからない人も多いようです。ここが違いのポイントですね。

もっと簡単に違いを分けるなら、若くて活発的な勢いのある女子はマリーミーで、大人な落ち着いた雰囲気はエクラドゥアルページュ。

エクラドゥルアルページュのほうがマリーミーよりもオリジナリティが高い香りで、それに対してマリーミーは甘い香りとして定番中の定番、王道と言われています。

まぁ、どちらも香水ランキングで人気がトップクラスなのでどちらを選んでも間違いないレベルに仕上がっています。

単純に好きなボトルデザインで選んでもいいかもしれません。

どうしても悩んでしまうのであれば、どちらも今となっては安く購入できるので両方大人買いしてもいいと思います。

香水なのでその分長く使えるし、ひとつの香水を毎日使うよりも複数の香水をその日の気分やTPO・ライフスタイルに合わせて使い分けるのが楽しいと思いますよ。

デートや合コンに良さそうですね。

【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』

付けるとモテるの?話題のフェロモン香水の効果とは?




人気 Pick Up!
雑誌anan掲載


  関連記事

アットコスメランキング1位人気香水ランバンエクラドゥアルページュ

アットコスメランキング1位人気香水ランバンエクラドゥアルページュ

香水人気ランキング1位『ランバンエクラドゥアルページュ』の特徴とデザイン、香りの種類について紹介します。初心者におすすめ!

香水『ジャンヌランバン』はブランド名のLANVINをネーミングに!

創業120周年を記念して発売された香水『ジャンヌランバン』。創業者であるLANVINをそのままネーミングした香水です。コンセプトやその香りを紹介します。

ランバンの香水を付けていると『モテる』と言われるのはなぜ?

付けるとモテると言われて人気があるランバンの香水。なぜランバンの香水はそんなに人気があるのか?その理由と初心者におすすめな理由も紹介しています。