*

男性をその気にさせる効果が!ベッド専用香水『リビドーロゼ』の口コミ

      2018/04/08

男性をその気にさせる効果が!ベッド専用香水『リビドーロゼ』の口コミ

「LCラブコスメ」から発売されている、主にプライベート空間で使用することを目的にしているインナー香水、それが『リビドーロゼ』です。an・anをはじめ数多くの雑誌でも紹介された人気の香水です。

公式:【an・an掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』

これは一般的な香水とは違い、ヒト由来のフェロモンに近い香料成分を加えてあるため、異性がこれを嗅ぐと相手をその気にさせてしまうんだとか。リピーター率もかなり高いので、この香水を気に入っている女性が多くいることがうかがわれますね。

ここでは高リピートを誇る香水『リビドーロゼ』について、特徴や香りの効果、使用者の口コミなどをまとめて紹介していきます。

リビドーロゼはどんなシーンで使う香水なの?



ベッド専用香水とうたっていますが、実際にベッドで使用するわけではなく、男性をその気にさせてベッドシーンまでもっていきたいときに使うのがオーソドックスな使用方法です。簡単に言えば男性からモテる香水、つまりフェロモン香水です。

例えばデート。自宅や居酒屋など、彼氏や好きな人に接近するようなシチュエーションの際にコレを付けて隣に座ったりします。香りの拡散性が強くないので近くに寄らないと相手には香りがわからないかもしれません。ここが逆にポイント。多少距離がある位置から隣に移動することで、相手は今まで嗅げていなかったあなたの匂いを嗅ぐことになります。

今まで感じていなかったのに、急にいい匂いがすれば意識してしまうもの。しかもリビドーロゼにはオスモフェリンというフェロモンに似た成分が入っているため、他の香水よりも相手の気持ちにうったえかけることができます。そんな時に上目遣いで相手を見つめたら、大抵の男性はイチコロです(笑)

仮にすぐにベッドシーンにまで持ち込めなくても、効果がなかったということではありません。会話をしていても、常にどちらかが話をしているわけではありませんよね。ちょっとした間ができることはよくあります。そんな間を、居心地の悪い沈黙ではなく、相手と同じ空気を共有している一体感に変えてくれます。

彼氏などを部屋に招いたとき以外でも活用することができます。普通の香水のように付けて出かけることもできますので、デートのときに付けて出かけて行っても大丈夫です。

少しマンネリ感が出てきてしまったカップルの場合でも、リビドーロゼを付けることで以前のような気持ちを取り戻すことができるでしょう。近距離で香りを感じさせるので、人込みなど狭いところでくっついた時に香りを感じさせ、また少し離れると感じなくなるこの感覚が、男性の心を刺激してくれます。

まだ彼氏になっていない人が相手でもこれは同じこと。むしろまだ彼氏ではない分至近距離になったことが少ないでしょうから余計に香りの印象が強く与えられるのではないでしょうか。

まだ特定のパートナーがいない人であれば、合コンなどに参加する機会があれば、その時に付けて行きましょう。近くに寄ってきたときにいい印象を与えることができるので、今まで以上に好印象を与えられますよ。

参考:付けると本当にモテる!?『フェロモン香水』の効果と口コミ

リビドーロゼの香りとその効果



リビドーロゼに使われている主な香料は、「オスモフェリン」「イランイラン」「ラズベリー」「クランベリー」「ブドウ葉エキス」です。

オスモフェリンはフェロモンを意識した香料。独特な香りではありますが、微量で使用することで違和感をなくし、それでいて男性への印象付けもできるようにしています。

イランイランは甘く優雅な香りで、様々な香水にも使われていますね。インドネシアでは新婚カップルのベッドの上にイランイランの花びらをまく風習があるとか。リビドーロゼのコンセプトにも合っている印象ですね。

ラズベリーやクランベリーで甘酸っぱいフルーティーな甘さと透明感で女の子らしい印象を与えます。ブドウ葉エキスで明るい印象も添えてくれます。

香水の区分としてはオーデコロンに近く、トップノートとミドルノートに香りの主体が来るイメージです。トップノートはフルーティーな甘さで、ミドルノートがフェロモン系のフローラル、最後に素肌に近い本来の体臭に戻っていく感じですね。

強すぎる香りでもないので、付けすぎなければ部屋中香りが広がってしまうということもないでしょう。持続時間は、人によって変わってしまいますが1時間から3時間くらいです。

香りは立ち上がりが低く、揮発性の低い成分が特徴的で、拡散性も低くなっていています。香りを感じさせるために付けるのではなく、身にまとう感覚で付けます。女性にかなり近くに寄ることで香るので、それが男性にとって「女性の素肌」を連想させるようですね。

イタリアの高級ブランドの中には、シャボンをコンセプトとした有名な香水がありますが、優しい香りという点ではリビドーロゼも同様に世代を選ばない好感を得られそうです。

男性ウケが良い香り

男性からの反応がどのようなものなのか気になるところ。口コミからは、彼氏や意中の男性から「女性らしい感じ」といった感想を持ってもらえたというものが多く見られます。それでいて、「いかにも香水をつけている」といった感触はあまり感じていないようです。「いかにも男ウケする香水を付けています」というのではなく、このナチュラルさが良いですね。

一般的に女性がよく身に付けている高級ブランドの香水はアピール力が強すぎて、いわゆる”素肌感覚”を感じさせないという意見も見かけます。この「素肌感」が男性にとってセクシャルな気分を盛り上げるため、リビドーロゼもそうした使用を想定したコンセプトを打ち出しています。日本人女性の控えめなアプローチと非常に相性が良い香水と言えそうですね。

香りは本能に直接的に働きかける効果がある

嗅覚は五感の中で唯一直接本能に働きかけます。男性に好まれる香りを纏うことで、好きという気持ちをかきたてることができます。

リビドーロゼはお風呂上がりのようなシャンプーの香りに仕上がっているので、女性らしい印象を与え、そこに性衝動を引き起こすオスモフェリンとイランイランが加わることで、男性をその気にさせます。お風呂上がりのような印象なので、それもまた素肌感を感じさせて、よりセクシャルな印象になるのではないでしょうか。

嗅覚は記憶にも直結するので、この香りを嗅ぐことであなたとのひと時を思い出させる効果も期待できますよ。

使用のタイミングと頻度は?

使用のタイミングと頻度は?

普通の香水としても使うことができますが、普段から頻繁に使用してしまって大丈夫なのか気になっている人も多くいました。

最終的には個人の判断になりますが、口コミからだと毎日使うというよりは、ここぞという時に使う香水だという傾向です。いくらいいものでも毎日使ってしまえば良さが薄れるということでしょうか。

彼氏が毎日のように家に来て半同棲状態の人の場合は、毎日使ってしまうとコレに慣れてしまうと意味がないので、特別な日や、昼間から部屋でゴロゴロしているような休日に使うようにしているようです。そういう時に使うと、普段よりもハグしてくる時間も長く積極的になるんだとか。

デートのときでも、映画を見に行くような近距離になることが分かっているときに付けて行くことが多いようです。

会社に付けて行く人もいますが、そういう場合でも毎日つけるのではなく意中の人と一緒に外回りをする時やミーティングをするときに付けるようにしているという口コミが多く挙がっていました。

リビドーロゼの口コミ

リビドーロゼの口コミ

ここからはリビドーロゼの口コミをまとめたものを紹介していきます。

男性から、いい反応が!

リビドーロゼの一番の売りである男性ウケに関して、ほとんどの人が効果があったという口コミを挙げています。

  • 「彼氏とは特にマンネリ気味ではないのですが、それでももっと仲良くイチャイチャしたいなって思っていたので、これを試してみました。彼がお泊りに来たときに、私が先に一人でお風呂に入って、そのあとに彼氏が。その待っている間にこっそり付けておきました。普段は横に座ってきてテレビ見たりとかしているんだけど、その時はちょっと普段と違った感じに。急にハグしてきたと思ったら、ずっとそのまま。どうしたのって聞いたら、なんかこうしていたいって言われて、結構な時間ハグされたままでした。そんなに長くハグされていたことはないので、リビドーロゼの効果があったんだろうなって思っています。」
  • 「ある男性と食事に行きました。その男性はまだ彼氏ではないけれどいい感じになっている人で、そろそろって思っていました。こんな時のために前もって購入しておいたコレを、食事後に付けてお店を出ました。できるだけ匂いを感じてほしいので、彼にくっつくような形で一緒に歩いていたのですが、急に彼が手をつないできました!その後もハグされたりして、その日についに…!」
  • 「いつもいろんなことをハッキリと言ってくる彼。香水もいくつか使っていますが、苦手なものはちょっと無理、好きなものはこれいいね!って言ってくれます。これを付けた時は、香り自体はまぁいい感じという、ずば抜けて気に入ったという感じではなかったんですが、部屋に入ってからはちょっと違いました。いつもよりも触ってくる感じで、どうしたのって聞いたら、なんかしたくなる感じ。って言われました。」

マンネリも解消された

少し気持ちが覚めてきてしまった、マンネリ気味の彼氏からでもいい反応があったようです。これを使ったのがきっかけでマンネリ脱却で昔のようなラブラブな関係に戻ったという口コミも挙がっています。

  • 「大好きな彼氏なんだけど、なんだかそっけない感じがするようになってきていました。アッチの方も最近は、という感じで。もしかして私に飽きてしまったのかという不安がよぎり、調べていたらこれを見つけて試してみることにしました。彼の家に泊まった時に、目を盗んでこれを付けました。普段から私から抱きついて甘えたりするのですが、いつもだったら、あ~ハイハイっていう感じであしらわれてしまうことがほとんど。でもその日は違って、ハグし返されてそのまま。。。次の日に聞いてみたら、なんかしたくなったって言われました。たまたまかもしれませんが、次のお泊りの時も試してみたいと思います。」
  • 「彼氏とはするにはするんですが、最近はワンパターンというか単調というかそんな感じがしてきました。マンネリになってしまってはイケナイと言うことで、以前何かで見たことがあったリビドーロゼを試すことに。半信半疑ではありましたが、実際付けてみると、今までよりもキスが多かったりするまでが長かったりと変化がありました。彼氏自身はいつもと同じと言っていますが、明らかに反応が良くなりました。」
  • 「これを付けて彼氏と会うと、彼氏の反応がいつもと違う感じがします。普段は向こうから手をつないでくることなんかないのに手をつないできたり、二人っきりになってもイチャイチャしてくることもないのにじゃれ合ってきたり。している時にも普段より求めてくるというか積極的というか。肌が密着している時間とか触られている時間とかも長いし濃厚な感じです。1回ならたまたまかもしれませんが、4回くらいそんな感じなので、きっと効き目があるんだと思っています。」



会社でもいい印象

シャンプーのあとのような、爽やかなフローラルで女性らしさをアピールできる香り。しかも強さもきつくないので職場に付けて行っても邪魔になりません。会社の男性からもウケがいいようで、褒めてもらえることが多いと喜んでいる人も多くいましたよ。

  • 「特に誰かを狙っているとかそういうことではないんですが、よくこれを会社で付けています。付ける日は会社についてからすぐとお昼休みあけに付けるようにしています。あるお昼休みあけの時にトイレで付けて出てきたときに、目の前に後輩男子社員がいました。特別イケメンというわけではないですが爽やか好青年の彼に、いい匂いですねって言ってもらっちゃいました。そのあと特別何かあったわけではないのですが、そう言ってもらえただけでテンションが上がりました。」
  • 「前の彼氏と別れた時に、友達がこれで次の相手を捕まえなよと言ってくれました。身近に気になっている人がいるわけでもないので、とりあえず会社に付けて行ってみようと試してみました。いきなり効果が!なんていうマンガみたいなことはありませんでしたが、毎日付け続けていました。2~3週間した頃でしょうか、よくうちの部署に顔を出す他の部署の人から声をかけられました。名前は知っているけど仕事の話しかしたことがなかったのでビックリ。なんか近いうちに食事に行くことになりそうです。」

香り自体もいい

男性からのウケがいいかどうかも重要ですが、香水ですので香りがいいのかどうかも気になりますよね。口コミからは香り自体もいい印象を与えられていると好評です。

  • 「これを付けるようになってから、「いつもいい匂いさせてるね」って言ってもらえるようになりました。男性からだけでなく女性からもいい匂いって褒めてもらえます。普通の香水のように強く香りが出ていく感じではなくて、とても自然な感じで香りを纏えている、という感じです。」
  • 「男女関係なく気に入ってくれる、万人ウケするいい匂いです。そんなにきつく感じないのでいろいろなシーンで使えそう。ベッドシーンに持ち込む時だけじゃなくて普段から使っても問題ない香水です。」
  • 「弟と妹からいい匂いって褒めてもらっています。妹はお姉ちゃんいい匂いって褒めてくれる感じで、弟は女な感じだねって生意気なことを言います。弟でもそんなことをいうくらいだから、男性をその気にさせる効果はあるんだと思います。ただそんな効果がある香水を、妹に貸してと言われて貸していいものかどうか悩んでしまいます。」

さいごに

さいごに

今回は男性をその気にさせる香水『リビドーロゼ』について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

一般的な香水と比べて、香りを楽しむというよりは男性との雰囲気を演出するための香りの小道具といった位置づけで使っている人が多い印象です。香水のように積極的に香りを感じさせてアプローチするものではなく、控えめな主張でありながらも男性の記憶に残るというところでしょうか。

そしてその控えめな主張が、控えめでありながらも男性の嗅覚を刺戟して、その気にさせてくれるというすぐれもの。意中の人を自分に振り向かせるアイテムとして活用できますし、マンネリ気味だった二人の関係を、再び熱いものにもしてくれます。

ベッド専用香水と言われていますが、ベッドインの時に付けるというのではなく、ベッドインする関係や雰囲気にもっていくための香水と解釈した方が、このアイテムの特徴を捉えているのではないでしょうか。

香り自体も評価が高くなっています。出しゃばることのない、それでいて安っぽくならないいい香りと好評です。男性から彼女にプレゼントしてみるのもいいかもしれませんね。

公式:【an・an掲載】たまらない…と、彼にドキドキの衝動『ベッド専用香水』




【殿堂入り!香水人気ランキング】
▼メンズ・レディース▼
香水人気ランキング(メンズ・レディース)



  関連記事