*

ほのかに香るバラ!ジョーマローン(JO MALONE)の香水『レッドローズコロン』の口コミ

      2018/01/22

ほのかに香るバラ!ジョーマローン(JO MALONE)の香水『レッドローズコロン』の口コミ

バラの香りがする人気が高いアイテムにジョーマローン(JO MALONE)『レッドローズコロン』があります。商品名からも分かりますが、まさにバラの香りを前面に出した香水と言えます。

なお、香水の種類で「コロン」というのは、賦香率が5パーセント前後で香料濃度がいちばん薄いタイプです。薄いということは持続時間も1時間から長くても数時間です。ただ、香料濃度についてはメーカーによって数値の設定は異なります。ちなみに日本では細かい規定がありません。

ジョーマローン(JO MALONE)『レッドローズコロン』はどんな香水なのか、口コミをベースにしてひも解いていきましょう。

なお、同シリーズの『ブラックベリー&ベイ コロン』『ピオニー&ブラッシュスエード』も人気が出てきていますので、併せて紹介します。

 

ジョーマローン(JO MALONE)『レッドローズコロン』はどんな香り?

『ジョーマローン(JO MALONE)レッドローズコロン』はどんな香り?

ジョーマローン(JO MALONE)の公式サイトによると、『レッドローズコロン』の香り系統は次の通りです。

  1. 香水のはじめに香るトップノートはレモン。
  2. 5分ほどして香ってくるハートノートはスカーレット、ベルベットローズ。
  3. 余韻を楽しむベースノートはハニカム(ハチミツ)。

レモンとスミレの葉がほのかに香ってきて、メインはバラ。7種類ものバラがブレンドされています。

実際の口コミでは、この香りのことをどういわれているのでしょう。

  • あたたかみのあるローズ
  • バラの花束を抱いているようなフレッシュな香り
  • さわやかで上品な香り
  • 女性らしい華やかさ
  • バラの香水は、さわやかで上品なイメージ
  • オーソドックスで無難なバラ
  • 嫌味のないひっそりとしたいい香り
  • 個性よりも正当性のバラの香り
  • リラックスできる香り
  • つけたてがフレッシュ
  • まるで生花のようなローズ。
  • トップのレモンがとっても爽やかでハマる。
  • とても爽やかで使いやすい
  • 最初から最後までパウダリーさがなくフレッシュさが続く
  • 時間が経つと変わってくる
  • トップの清々しいレモン、時間がたつと甘さが出てくる。

それぞれ、いろいろな言葉で表現していますね。トップノートのフレッシュさに触れる人もいますが、一番多いのはメインであるバラです。女性らしさをもった、上品で温かみのあるフローラル。奇を衒わない正統派のバラの香水のようです。

 

コンバインするための香り

ジョーマローンの香水は、コンバインすることを前提にしている香水だという人もいます。コンバインとは香りの重ね着、つまり他の香水も一緒に使うということ。「〇〇と△△をコンバイニングしている。」という言い方もしますね。

香りを重ねる分、単体での香りはとても単調になる傾向があります。上で紹介した通り、トップノートからハートノート・ベースノートの変化は一応ありますが、奥深さはそれほど感じられません。それ故か「物足りない」「え?これで終わり?」みたいな印象を受ける人も多くいます。もし単体で使った際に、何か物足りないと思ったら他の香水をコンバインしてみましょう

もちろん単体で使っても間違っているわけではありませんので、コレはコレでバラを楽しみましょう。その上で、時には気持ちを変えて何かコンバインすれば香水の楽しみ方の幅もひろがるかもしれませんね。

『レッドローズコロン』はどんなシーンにおすすめ?口コミを参考にしてみましょう。

どんな時におすすめ?

この『レッドローズコロン』は、どんな時につけるとよいのでしょうか。実際につけている人の口コミを参考にしましょう。

  • 香りはほしいけれど、長時間香るのはちょっと避けたいときにつける。
  • 体調や気分で、軽めの香りが欲しいなという日にオススメ。

リフレッシュするためにつけるということですね。シュッとひと吹き、ほのかに香るくらいにつけると良いようです。テンションが上がりきらない日に、気持ちをアップさせるためにつける時におすすめできます。

  • 仕事場には合わないと思う。
  • スーツ姿にこの香水は合わない。
  • ローズが好きではない人が職場にいるので、そこをわきまえてつけるようにしている。

オフィスでは自分の好みだけでなく、周りにいる人のことも考慮する必要があります。スーツに似合わないという人もいるくらいですので、付ける量云々以前に、オフィスにはあまり向かない雰囲気のようです。

  • 自宅でのデイリー用として使っている。
  • 自分のためにつける香り。

オフィスで使いにくい分、プライベートで使う頻度が高くなります。「本当に好きな香水は、自分のために部屋でリラックスするためにつける」というニュアンスの口コミが複数ありました。とても贅沢な使い方ですね。気持ちもリフレッシュして英気を養えそうです。

合わなかった人の口コミ

合わなかった人の口コミ

実際に購入して使ってみたけれども、リピートはしなかった、自分には合わなかったという人もいます。

どんな点が合わなかったのか、口コミをみていきましょう。

  • バラが自分には合わなかった。
  • きつめのバラときつめのレモンで、香りが好きじゃない。
  • ゼラニウムみたいな部分が苦手。
  • 入浴剤のローズみたい。
  • 時間が経つと苦手な香りになってしまった。ハチミツの香りが苦手。

香りというものには当然好みがありますが、特にバラは好き嫌いが分かれます。

  • ローズにむせかえる、酔いそうになる。
  • 私にはちょっと重く感じてしまいました

これは付け過ぎてしまった可能性もあります付ける場所や量も調整してみましょう。

  • すぐ飛んでしまう。
  • つけた瞬間にすごく香るだけで、続かない。

一方で、こちらは付ける量が少ないかもしれません。ただ、もともと香料濃度の低いコロンなので持続時間は長くないタイプに分類されます。

参考:【いまどきの香水の付け方】体のどこに付けるのが流行りなの?

  • ひと瓶の量が多すぎる。飽きやすい。
  • 香りがなんだか物足りないと思った。

サイズは100mlと30mlがあります。最初は少なめ購入して、気に入ったら大きい方を購入しましょう。

高評価な口コミ

高評価な口コミ

香りが好き、よかった、リピートしているという良い口コミはとても多くみられました。具体的にどこがどうよかったのか、口コミを分析していきましょう。

  • 口コミの評判をみて買った。買ってよかった香りだと思った。
  • 箱に入っていた。その箱がとてもキレイでよかった。

購入する前に口コミの評判をチェックしている人も少なくありません。買って使った結果、よかったと思えるのは何よりです。

  • 男性ウケが良かった。
  • まわりから、「いい匂いがする~」って言ってもらえます。
  • 「いい匂い?どこの?」と、男性から言われるようになった。
  • 周囲の人を不快にさせない上品な香りだと思う。
  • 幅広い年代の人にうけがいいと思います

周囲の反応が良いと付けていてよかったとうれしくなりますね。特に反応してくれたのが男性で「どこの香水なのか」と声までかけてくれたとなるとうれしくなりますね。

  • つけたての香りがフレッシュで一番好き。
  • トップノートが良い。とても好き。
  • 甘さもなく使いやすい。
  • 華やか過ぎない。きりっとした印象。
  • 付けると、単純に気分が良くなる。
  • 「薔薇」を感じたい人におすすめ。
  • 良い香りと実感、そのまま飽きることもなくリピート。
  • ジョーマローンが好きなので「ブラックベリー&ベイコロン」や「ピオニー&ブラッシュスエード」も使い分けしています。

香水を好きになると何度も繰り返し購入することになる人が少なくありません。自分なりの日常生活の定番を探してみるのもおすすめです。「2本目を購入しました」というような人も多くいましたよ。

まとめ

ジョーマローン(JO MALONE)『レッドローズコロン』について、お届けしましたがいかがでしたでしょうか。

メインの香りはバラで、入っているバラは1種類ではなく7種類もあります。これらを上手くブレンドして深みのある香りをかもしだしている香水と言えます。実際に付けると、トップノートからハートノート(ミドルノート)、ベースノート(ラストノート)と、柑橘系、ロース系、ハニカムと香りの種類が変わってきます。

バラの香りが好きな人にはかなりおすすめの香水です。気になった方はぜひその変化を楽しんでみて下さい。併せて『ブラックベリー&ベイ コロン』もチェックしてみて下さい。

 

 

 




【殿堂入り!香水人気ランキング】
▼メンズ・レディース▼
香水人気ランキング(メンズ・レディース)



  関連記事