*

グッチの香水『ギルティ』はどんな香り?口コミを参考にしてみよう!

      2017/08/31

グッチの香水『ギルティ』はどんな香り?口コミを参考にしてみよう!

いまでは女性はもちろん男性でも香水をつけます。その理由は、体臭を隠すため、おしゃれの最高峰のため、気分転換、とさまざまです。

特に理由はなくても単純に「香水が好きだから」つけている人もいます。では、どんな香水をつけたらいいのでしょう?たくさんの種類があるので迷ってしまいますね。

ここでは、人気の高い香水のひとつ、高級ブランドGucci(グッチ)から発売されている『ギルティ』についてご紹介します。

実際に使った人の口コミからひも解いていきましょう。

グッチの香水『ギルティ』はどんな香水?

まず、グッチの『ギルティ』は女性向け(ギルティ/ギルティブラック)と男性向け(ギルティプールオム/ギルティブラックプールオム)があります。

グッチというと、ブランドとしての魅力やデザイン性、独創性で人気のブランドですね。

 

 

 

 

「ギルティ」という名前は、英語で「身に覚えのある」「やましいところがある」という意味があります。「有罪」という意味で使われることもあります。とても意味深ですね。

ギルティはオードトワレ。「オードトワレ」とは、賦香率(ふこうりつ)という濃度の割合で種類分けされています。

参考:【香水の種類と選び方】人気のあるおすすめの香りはどれ?

オードトワレの賦効率は5~10パーセント、持続時間は2~5時間程度とされています。ギルティの香りは、グッチの商品ページによると、トップノートはピンクペッパー、ミドルノートはライラック、ベースノートはパチョリ、アンバーです。

どんな香り?の口コミ

20代前半の女性によると、「さわやかさにエキゾチックな香り」ということです。

20代半ばの女性は、会社ではきつすぎるけれども女子会ではウケそう、あるいは大人っぽくセクシーさが感じられる香りという表現をしています。

20代後半の女性は「エキゾチックで甘い香り」と言っています。

こう表現している口コミも見つけました。「つけたては化粧品売り場のようで、次第に甘くなじんできて、消えかかる前にはキャンディーのようなほどよい甘さがあります。」

グッチの香水『ギルティ』について苦言を呈する口コミ

グッチの香水『ギルティ』について苦言を呈する口コミ

ここからは、口コミからグッチの「ギルティ」という香水についてより理解を深めていきましょう。

あまり満足していない人の口コミ

20代前半の女性の意見です。

  • トップの香りがきつくて、苦手に思った。
  • 少し男性の香水かなと思える香りだった。
  • 瓶の金属部分が酸化してしまって、インテリアとして使えなかった。
  • オフィスではちょっと使えない。香りが強すぎるのと甘すぎるから。
  • プレゼントされたけれど、好き嫌いの個人差がある。
  • 使い続けていたら匂いに慣れたというか鈍感になってきて、良いイメージの香りと思えなくなってやめた。

30代の女性の口コミです。

  • ダークできつめの香りは、万人には向かない。
  • 官能的でつけすぎないようにしなければならない。
  • 強い香りなので好みがあり、食事中には向かない。

香りについては、どうしても個人差がでてきます。好きだという人もいれば、自分にはちょっと…と、敬遠する人もいるものです。

また、つけすぎてもだんだんイメージが変わってきてしまうのですね。

ギルティの香水の容器は、全面ガラスではなく四角です。グッチのブランドマークがあるので飾っておくにもおしゃれですが、そこがサビてしまったのは残念です。

また、グッチの製品はギフトラッピングされているので、プレゼントとして使えます。

苦言を呈するといっても、つまり香りの好みは個人の好みがあるということです。

グッチの香水『ギルティ』の好意的な口コミ

グッチの香水『ギルティ』の好意的な口コミ

「ギルティ」という香水を使ってみて、やはり多いのは好意的な口コミ。

どんな部分がよかったのかという口コミ

  • グッチの香水の中でいちばん好き。
  • とても好き。毎日つけても飽きない。
  • はじめて同じ香水をリピートしたのが「ギルティ」だった。
  • また買いたい。値段の割にはよかった。
  • 何度もリピートするほど好き。

繰り返し買うほど、はまってしまう香りのよさ、ということですね。

香りについてはこんな口コミ

  • 上品な甘さ。
  • 甘い香りで、秋冬用。
  • 大人の女の人の香。
  • 深みのある香。
  • 夜向けのセクシー感。

「甘い香」という口コミを多く見ました。甘いので、夜のイメージ、大人のイメージ、セクシーなイメージを持つのですね。

  • 香りが持続するのでよい。
  • 持ちがよい。
  • 香り長持ちのところがよかった。

「ギルティ」はオードトワレとして、長く香るということですね。具体的に何時間なのかはわかりませんが、使った人が満足するくらい持続する香です。

また、好みについてはこんな口コミがあります。

  • 自分の好み、イメージに合っている。
  • 男性受けがよいので、デートの時に最適。
  • 同性からも異性からも良い香と言われた。
  • 万人にうける香りだけれど、昼よりも夜のイメージ。
  • 男女問わず良いといわれて、テンションがアップした。

香水の香りというのは好みがあります。つけた自分が感じる香りと、誰かがつけているのを感じる香りではイメージが変わってくることもあります。

周りに評判がよかったという口コミを多くみました。

扱いの注意点と使い方

最後に、注意点や使い方についての口コミを紹介します。

「ギルティ」の分量についてです。

  • ワンプッシュで充分。
  • ワンプッシュあるいは軽くプッシュするだけで強く香る。

ワンプッシュで、しっかり最後まで香るということですね。こんな使い方をしている20代後半の女性がいました。

  • ワンプッシュで充分香るので、会社の中でほんのり香る程度にしたい時には、下着につけていた。

オフィスには向かないと思っている人は、次のように使っています。

  • オフィス向きではないと思ったので、特別な時にだけ使う。
  • 服に合わせて、音の名の女性を演出したいときだけ使う。

特別な時、演出したい時、というのはやはり意中の人と二人きりで食事に行ったりイベントに出かけたりという時でしょうか。相手を魅了する小道具として、甘い香りは効果的かもしれません。

  • ボトルデザインが可愛いので、インテリアとしてよい。

香水を使い切ってしまっても、飾っておくということですね。ブランドイメージもよいグッチだから、よいのでしょう。

  • 一度開封したら、冷蔵庫で保管している。アルコールを飛ばさないようにしている。

「ギルティ」を大切に使っていると感じる口コミです。確かに、アルコールは蒸発するものです。

グッチの香水「ギルティ」がとても気に入っていて好きだから、使う人は色々工夫しているようですね。

参考:【いまどきの香水の付け方】体のどこに付けるのが流行りなの?

まとめ

グッチの香水「ギルティ」についてはさまざまな口コミが寄せられています。口コミが多いということは、それだけ人気があるということなのでしょう。

香りは、個人の好みによって好きか嫌いか分かれてしまいます。けれど、はじめに使ったイメージだけでは判断しきれない部分もあります。

香水は、はじめに香ってくるトップノート、しばらくしてから香ってくるミドルノート、最後に残り香のように香ってくるベースノート、と変化するからです。

「ギルティ」も、トップノート、ミドルノート、ベースノートと変わってきます。トップノートの香りがきついと思っても、ベースノートの香りは好きなものかもしれません。

人気のある「ギルティ」は、好きかそうでないか、どの部分なら使っていきたいと思う香りか、自分に合うのかどうか、試してみたくなります。

 

 

 

 

関連記事





雑誌anan掲載!No.1モテ香水





  関連記事

廃盤でも愛され続ける香水!グッチ『エンヴィ』の口コミ

廃盤でも愛され続ける香水!グッチ『エンヴィ』の口コミ

コアなファンから愛され続けているグッチの香水『エンヴィ』。その香りや特徴などを口コミとともにご紹介します。

高級ブランド香水!グッチ(GUCCI)の『ラッシュ2』オーデトワレスプレーの香りと口コミ

高級ブランド香水!グッチ(GUCCI)の『ラッシュ2』オーデトワレスプレーの香りと口コミ

高級ファッションブランドのグッチ(GUCCI)から発売されている香水『ラッシュ2』オーデトワレスプレー。コンセプトや香り、口コミをご紹介します。