*

高級車で有名なフェラーリの香水『ライトエッセンス』の香りと口コミ

      2018/04/13

高級車で有名なフェラーリの香水『ライトエッセンス』の香りと口コミ

香水は種類が多過ぎて、どれにしようか迷っているという方も多いのではないでしょうか。そういう人の中にはブランドの知名度で選ぶこともあるかもしれません。

実は高級車で有名なフェラーリも香水を出していて、それが今回紹介する『ライトエッセンス』。これはフェラーリを代表する香水のひとつです。ここではそのコンセプトや香り、口コミについてまとめてみます。

併せて、ライトエッセンスの上位版にあたる『ライトエッセンス ブライト』と、同じくフェラーリで人気の香水『フェラーリレッド』についても紹介しています。

フェラーリ『ライトエッセンス』の香りのコンセプト

 

フェラーリのライトエッセンスは、清潔感溢れるスタイル・爽やかさをメインコンセプトにしています。実際に利用する人の年齢層に幅広く対応できるようになっていて、香水独特のキツさはありません。

時間経過によって徐々に香りが変化するのが特徴となっていますので、好きな香りを身に纏うのも良いですが、千変万化する香りで自分を演出できるようになっているのは魅力的です。

また、使用する人によっても感じ方が異なるという点があります。清涼感のあるクールな感に受け取る方もいれば、少し甘さを感じる方もいます。

使用者によって評価が分かれるのが特徴で、そこは好みの問題などもあるでしょうね。ただ、高級車ブランドから出ている香水ということもあって、深みのある香りであることは言うまでもありません。

ライトエッセンスの香り

香りの種類

ライトエッセンスの香りの種類は、トップノートはグリーンアップルやカリフォルニアレモン、ライチとなっていて、ミドルノートはフリージアやオレンジフラワーが特徴的となっています。

芳醇なフローラルでありながら清涼感があるところが特徴的。メンズ香水ですが若い女性から年齢を重ねた女性にも最適な商品だと言えるのではないでしょうか。フレグランスの中でも、香りが多様なのは、利用する人自身も楽しめるものだと言えるでしょう。

ミドルは定番というより、少しエッジが効いた香りです。スポーティでありながらもエレガントなので、上手に使うと便利です。

ラストノートはチークウッドやベチパー、シダーウッド、アンバーの香りとなっています。高級感があり、存在感も発揮してくれるから大人の女性に最適です。

また、シックでエレガントな演出をしてくれるので、部屋や車内の香り付けなど、さまざまなシーンで活用することができます。その点も上手に活用してみてください。

ライトエッセンスの口コミ

ライトエッセンスの口コミ

  • ライトエッセンスを使っていて思うのは、好き嫌い分かれるなって思うことです。実際に私は最高に良い香りだと思っているのですが、友人からは「ちょっと匂いが強いかもね」と言われることもあるし、逆に他の友人からは「めっちゃ好き」と言われることもあります。
  • 好みは色々あるのですが、個人的には甘い中にも清涼感のある香りが特徴で、使いやすいなって思います。フォーマルな場やソーシャルな場でも使えるものなので、結構頻繁に使う機会がありますね。結構使っている人も多いし、評価としてはかなり良いと思います。私の場合は、相当頻度も多くて、結構何度もリピートしていますからね。
  • ライトエッセンスを使い始めてから、爽やかな自分を演出することができています。もともとスポーツをやっていて、私は香水なんて興味がありませんでした。でも、同世代の友達とかが香水を振ってオシャレをしていると、負けていられないと思ったんです。思い切ってフェラーリのライトエッセンスにしましたが、購入して正解だったなと思います。

爽やかで清潔感がある印象の香りです。甘すぎず清涼感もあるので、上手く使えば会社などでも問題なく使えそうです。

ですが、どの香水でも同じことではありますが、この香りが苦手な人もいます。自分が気に入らなければ使わないだけで済みますが、周りの人に不快感を与えてしまうのはよろしくありません。

  • 爽やかだから、スポーティな私にもマッチしてくれて、本当に感謝しています。結構香水とかって、セクシーなのとか妖艶なのはあるけれど、爽やかなものって少ない気がしていたんです。でも、ライトエッセンスの場合は肌にもしっかりと馴染んで、其れでいて強烈過ぎない香りを放ってくれるから、安心して使うことができますね。その点は魅力的です。
  • グリーンアップルが一発で気に入って、ライトエッセンスを使うようになりました。甘いという声が多いですが、そこまで甘くなくて、爽やかだと思います。最初はとても香りが良いですし、時間の経過とともに甘さも際立ってきて、ちょっと絶妙なフローラルになります。それが個人的に気に入っていて、爽やかなのにミステリアスな女性も演出できるかなって思うんですよね。
  • 香りに関しては好き嫌いが分かれるかもしれませんが、評価も高くて安心して使えるのは嬉しいところです。ちなみに、香りが変わってくる時間は、環境によって変わってくるから、一概には言えません。だた、私の場合は職場でも使っていて、上司などからも好評です。同僚にも「良い匂いだね」って言われているので、あまりシーンなどは選ばずに使える香水だと思います。
  • 何か良い香水がないかと思って調べていたら、ライトエッセンスを発見しました。フェラーリの香水ということもあって、期待して使ってみました。香りとしては、そこまでキツいという感じではなく、予想以上にフラットなシーンで使えます。
  • ただ、時間が経過していくと甘さが際立ってくるので、使うシーンは使い分けていくことが必要となるでしょうね。ちなみに、私と同年代の人でライトエッセンスを使っている人も結構います。香り自体は清潔感があるものなので、オールラウンドに使えるアイテムだと言えるのではないでしょうか。

付けすぎには注意ですね。特に爽やかなものだとついつい付けすぎてしまいがちです。付ける場所も気を付けて上手く使いこなしていきたいものですね。

  • 香りは好き嫌いがあるとのことですが、私は好きですね。特に最初のグリーンアップルが好きです。そこから徐々に変化していくので、その点も上手に活用していくと良いのではないでしょうか。
  • 大人の女性でも使えるということもあって、ライトエッセンスを使ってみました。最初は爽やかで良いのですが、途中からはちょっと甘過ぎるような気もします。
  • 私の年齢層で使っていると、ちょっと「おばさん感」が出てしまうかもしれません。高級なフレグランスという印象もあるのですが、ちょっと甘さが際立ってしまうので、そこは使いどころがちょっと難しいと思います。それでももったいないですし、私の場合は外出する時に使っています。
  • さすがにこの年齢で、職場で香水を使っているというのは良くないので、なかなか減りません。パッケージデザインは悪くないですが、使う頻度がそこまで多くならなかったということは、それくらいの評価ということです。いや、申し訳ないですが、好みがハッキリと分かれる商品なのではないでしょうか。

ライトエッセンス『ブライト』は上位版

 

時を越えたブランドのスタイルとエレガンスを体現する 澄んだクラス感。ピュアでクリスタルな輝き。

フェラーリ ライトエッセンスは、フェラーリ・ブランドが持つ都会的なクールさを水晶のような輝きによって表現したユニセックスの香りです。クラシックなレッドとカリスマ的なブラックと並んで、ブライトはフェラーリ・ライトエッセンスのラインに属する新たな輝きとします。

  • 香調:シトラス ウッディ フルーティ
  • トップ:レモン、ブラックカラント、ジューシーペアー ミドル:グリーンティ、ピーチベルベット サン・ドレンチド・ブロッサム ラスト:サンダルウッド、ソーラームスク、エンジュアコード

『フェラーリレッド』も人気!

 

同フェラーリから、フェラーリレッドという香水も発売されています。先に紹介したライトエッセンスやブライトほどメジャーではありませんが、コアなファンから人気があります。

高級車のフェラーリと言えば『赤』を想像する方も多いかと思いますが、その赤をモチーフにしたシャープさのある香りとなっています。

フェラーリの走りを思わせるようなフレッシュさからエレガンスなスタイルを象徴する様に、花々が誇らしげに香る男性的なオリエンタル・ウッディ・ノート! 滑らかな肢体、すべるように体の中を走り抜ける爽快なシャープ感、目も覚めるクール感、そして名車のスマートさを漂わせた、スケールの大きな稀に見る雄大な香り。

まとめ

フェラーリの香水はライトエッセンスをはじめ、清潔感のある香りをコンセプトに、ひときわ輝く演出をしてくれる香水です。年齢層は20~50代までの方に多く愛用されており、男女問わず幅広く使えるのが特徴となっています。

様々なシーンで使えることを考えると非常に使いやすい香水のひとつと言えるのではないでしょうか。個人的には『ライトエッセンス ブライト』が一番おすすめ!気になる人はぜひ試してみてください。

 

 

 

関連記事




【殿堂入り!香水人気ランキング】
▼メンズ・レディース▼
香水人気ランキング(メンズ・レディース)



  関連記事