*

愛の誓いをテーマに!クロエの香水『ラブストーリー』の香りと口コミ

      2018/04/05

愛の誓いをテーマに!クロエの香水『ラブストーリー』の香りと口コミ

クロエの香水『ラブストーリー』は2014年9月に発売されました。

クロエは1952年に誕生したフランスの女性向けファッションブランドで、60年を超える歴史を持ちます。若い女性から年配の女性まで幅広い商品コンセプトを確立。いまさら言うまでもありませんが、Chloe(クロエ)は化粧品やバッグ、さらに香水なども数多く手がけており、世界中から女性の支持がある高級ファッションブランドですね。

ファッションや香水のブランドの老舗と言えば、創業100年を超えるランバンやシャネルが有名ですが、クロエも老舗の部類に入ります。クロエと言えば『綺麗なお姉さん』というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?ランバンやシャネルとはまた違った独特な雰囲気を持っています。

今回はクロエ『ラブストーリー』について、その香りや口コミを紹介していきます。

クロエ『ラブストーリー』のコンセプトとその香り

 

ラブストーリーは、パリで一瞬で恋に落ちる二人のストーリーとパリのセーヌ川にかかる観光名所として名高いポンデサール橋で交わした愛の誓いをコンセプトにして開発しています。なんともオシャレな恋コスメですね。

特徴としては、新鮮さとセクシーさを両立させたような、どこか官能的な雰囲気を持つ香りを特徴としていると同時に、フローラルが全体を引き立てます。

  • トップノート…ネロリ
  • ミドルノート…オレンジブロッサム・マダガスカルジャスミン
  • ラストノート…ムスク・シダー

トップノートではネロリの爽やかな香りが広がり、ミドルノートでフェミニンなマダガスカルジャスミンのフローラルとオレンジブロッサムの官能的な香りが出てきます。ラストノートでムスクの甘さが優しく出てきます。

香り自体はオードパルファムだけあってはっきりとした主張がされていますが、かといってよくありがちな香りのキツさほどではなく、あくまで洗練された都会的な大人の女性をイメージした香りとなっています。

フォーマルからオフィスカジュアルまで、幅広いシチュエーションで使用できます。そして女性だけではなく、男性でも違和感がなく好まれるよう配慮されていることも特徴です。

最近ではフェミニン系やジェンダーレス系の男性の中で人気が急上昇していることからも、今回発売されたラブストーリーも性別を意識していないと思われます。

今後このラブストーリーはクロエのフレグランスを支える新たな大きな柱として大きく期待されています。

美しいボトルデザイン

クロエラブストーリー(chloe love story)オードパルファム

デザインは重厚感のあるガラスボトルとなっており、プリーツを寄せた特徴のあるデザインと横に自然に存在するリボンがアクセントとなって引き立てます。

リボンやボトルの色遣いもやはりクロエオードパルファムと似たような雰囲気ですね。凹凸のある立体感の縦縞からはシンプルながらオシャレな高級感が醸し出されています。

ところで、クロエは新作フレグランスのラブストーリーに関してキャンペーンを行っています。

キャンペーン内容としては、クロエ青山店においてラブストーリーを購入した方を対象にボトル部分に自分の名前を刻印できるサービスを行っています。自分の名前が入った『特別なフレグランス』を持ちたい人にとってはとても適した香水であると言えます。

キャンペーンはすぐに終わってしまいますが、タイミングさえあえば彼女へのプレゼントとしてもいいかもしれません。

※こちらは終了しました。

『ラブストーリー』の口コミは?

クロエラブストーリーの口コミは?

では、実際に使用した人の口コミの評価はどうかというと、これがやはりとても高評価。さすが高級ブランドだけあって、ハズレがありません。笑

旧作クロエオードパルファムの愛用者の口コミが多いのですが、香りの主張はあるけどキツ過ぎず使いやすいといった意見が多くあります。

  • 強すぎないいい匂い
  • 紅茶のような甘い香り
  • はっきりしているけど柔らかい香り

クロエオードパルファムを愛用している人であれば、違和感なく乗り換えられると思います。使用する時のシチュエーションによってクロエオードパルファムと使い分けるにはもってこいですね。

年齢層も20代~50代ぐらいの人が多く、なかには男性で愛用し始めた人も増えてきたようです。老若男女から人気が出てきそうな予感がします。

大人っぽい印象

一般的な香水のオードパルファムと比べると、大人っぽい印象の香りですよ!ラブストーリーの名前に相応しい甘酸っぱさが加えられていて、上品ながらも重くない香りです。

大人っぽい香りなので、この香水を身に付けるだけで、なんだかお姉さんになった気分になります(笑)

最初はオレンジフラワーの香りから始まるんですけど、甘すぎないので飽きない香りです。嫌味さがないので、大人を目指したい人にはオススメ!

ジャスミンと紅茶の香りなので、夏場につけても爽やかで違和感はないと思います!トップコートは柑橘系なのですけど、後から来るフローラルな優しい香りが最高です!

南京錠のボトルが可愛い!

最初、私が買うきっかけになったのは南京錠型の可愛いボトルに惹かれてでした。香り的にも当たりでしたし、これからも継続して買うつもりです。

使い終わった後のボトルは、ちょっとしたインテリアにして棚に飾っています。他の香水でも可愛いボトルはありますけど、私にとって今はこのラブストーリー以外に惹かれるものはありません。

ボトルも可愛いですし、女の子へのプレゼントにもピッタリだと思います!

今のところ、他の人と香りで被ったことはないですけど、あまりみんな使ってないのかな?私はオススメする意味も込めて、友人へのプレゼントはボトルも可愛いラブストーリーにしています。

持続性が難点かな?

爽やかで軽めの香りのせいか、持続性はあまりない気がします。持続性がないと言っても、朝仕事に行って夕方帰ってくるまでは香りが続いているので問題はないんですけどね。

ただ夜まで持たせたいって言う人には、ちょっとオススメ出来ないかも?アロマディフューザーを持って、ちょっと夕方頃に付け足せば問題はないかもしれません。

問題点と言えば持続性くらいのものなので、どうしても続かないと嫌だ!って人以外は、一度使って見ることをオススメします!

周りでもクロエの香水をほとんど使っている人がいるけど、ラブストーリーをリピートしてるみたいです。周りの男性に聞いてみると、男性受けもいいので、合コンとかにつけていくとモテモテになれるかも?

『ラブストーリー』のサイズ、価格

ラブストーリーの価格帯は5種類あります。

オードパルファムの最も小さい30mlサイズの価格は8,000円台が目安となっています。標準的な50mlサイズで約11,000円台で購入が可能です。

香水タイプだけでなくボディローションタイプのものも同時に発売され、そちらは200mlサイズ。

 

ただ、口コミサイトにおいて人気があるのは、ボディローションよりも香水のオードパルファムタイプが人気があるようです。香水タイプよりも容量が多くて安いとは言え、ボディローションとして使用するのは少しもったいない感覚がある言ったところでしょうか。

持ち運びをしたり日中に付け直すという意味でも、香水タイプの方が使い勝手が良さそうです。

まとめ

いかがでしたか?これまでのクロエが好きだった人には間違いなく受け入れられそうです。

普段からクロエオードパルファムを愛用しているのであれば、リフレッシュするという意味でもこのラブストーリーを使い分けてみるのも面白そうですね。

かなり人気が出てくる香水になりそうです。女性はもちろん、これまで香水を使ったことのないメンズにもおすすめできます。

 

クロエ関連記事




【殿堂入り!香水人気ランキング】
▼メンズ・レディース▼
香水人気ランキング(メンズ・レディース)



  関連記事